2015年 7月 21日

病後児保育の充実を

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

手足口病が大流行しています!

手足口病は 子どもを中心に夏に流行し、
まれに髄膜炎などの重い症状を
引き起こすこともあります。

手足口病には有効なワクチンはなく、
また 予防できる薬もありません。
小さい子の多くが 一度はかかり、
基本的には さほど心配な病気ではありません。

しかーーし!
看病などで大人に感染ると、
大人は 悪化するケースが多いです!!(((>_<)))

娘も手足口病にかかりましたが、
3日もすれば ケロリと治りました。
むしろ 娘から菌をもらった私の方が、
熱は出るわ、口中に口内炎が大発生するわ、
かなり大変な状況に陥りました。
病後児保育の充実を


口内炎、数えただけで30個以上ありました。
今、思い出しても辛いです~~。

子供が体調を崩す。
よくある事です。

しかし、どうしても仕事を休めない。
親の介護等があって、時間の融通がつかない。
そういう親御さんも多くいらっしゃいます。

そのような時に役に立つのが、
“病児保育” です。

とは言え。
子供が熱を出して苦しんでいる時は、
できれば仕事を休み、子供の看病をしたい。
これが 多くのママの気持ちですよね。

子供が 今 まさに熱を出し、苦しんでいる時は、
仕事や介護、用事などを少しお休みして、
できるだけ子供のそばにいてあげて欲しい。
そう思います。

熱が下がり、ほぼ体調も戻った。
でも 感染症のため 登園登校許可が下りない。
本当は完治するまで一緒にいてあげたいけど、
社会で活躍するママは、そうそう休めない。

そのために 病後の子供でも
安心して預けられる場所が必要です。
私は “病後児保育” の充実こそ、大切だと思います。

女性が社会で活躍するには、
安心して子供を育てられる環境が一番大切です。
子育てするママを、温かくサポートできる杉並区にしたいですね。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment