ブログ

2019 11 15

大嘗祭

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

昨日11月14日・15日の両日、
天皇陛下の皇位継承に伴う祭儀の中で
もっとも重要な「大嘗祭」が、
厳かな中で 斎行されました。

この「大嘗祭」では、
栃木県の「悠紀田」や
京都の「主基田」で収穫された 新穀をはじめ、
20191115-_________.jpg
「庭積机代物」として納められた
全国各地の特産品などをお供えし、
国家 国民の安寧と五穀豊穣を
天照大御神をはじめとする神々に祈念されました。

しかしながら、
一部で この祭祀に反対の方もいるようです。
税金の使い方云々…と言っておられるようですが、
神殿を建てる事で 宮大工としての技術が継承され、
悠久の歴史の中で 受け継がれてきた
素晴らしい 伝統や文化を 未来に継承できるのです。

これは
日本国の文化の継承であり、
象徴天皇としての公事と言うことが出来ます。
私は ぜひこの祭祀を守って頂きたいと思います。

昨今、災害が多くなった時代だからこそ、
国の安寧と五穀豊穣を お祈り頂くことは、
大変に有難いこと…と感じます。

ここに 改めて、
30年以上にわたる御在位の間、
常に 国民の幸せと世界の平和を願われ、
いかなる時も 国民と苦楽を共にされて来られた
上皇陛下に感謝を申し上げるとともに、
今上陛下の御即位と 新しい御代の幕開けを お祝い致します。

Leave a comment

2019 11 12

令和元年 第四回定例議会が始まります

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

11月19日(火曜日) 午後1時から、
令和元年 第四回定例議会が始まります。

一般会計補正予算 第四号では、
補助金不正受給に係る商店街から
区への補助金返還金等の歳入のほか、
「(仮称)子ども子育てプラザ高円寺」の
整備に関する経費や
特定空家等の除却に要する経費、
狭あい道路拡幅整備助成に伴う追加経費などが
上程される予定です。

20191112-_______________.jpg
今回の議会で
大きな課題の一つとなっているのが、
補助金不正受給に係る商店街の問題でしょう。
当該商店街からは
東京都・杉並区負担分の補助金の返還金、
それに伴う 法定利息分、
不法行為に基づく 損害賠償金を請求。
合計すると、29,446,000円になります。

街の いち商店街に
こんな金額が払えるの!?と言う気もしますが、
投入された税金が 不正に使われていた以上、
キチンと清算して頂かなくてはなりません。

この件に関しては、
11月25日に連合審査会が開かれ、
話し合われる予定です。

私も 今回、
「天皇陛下御即位に関する奉祝行事について」
「杉並区の危機管理体制について」
…の二つのテーマで、一般質問する予定です。

ぜひ 傍聴に来て下さいね!

Leave a comment

2019 11 10

天皇陛下御即位奉祝国民祭典

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

昨夜、天皇陛下の御即位を祝う
「天皇陛下御即位奉祝国民祭典」が皇居前広場で行われ、
私も奉祝委員の一人として 参列させて頂きました。

20191110-_________________________________1.jpg
祝賀式典には
全国より 老若男女3万人を超える人が参加。
会場に集まった人たちは、
「奉祝」と書かれた提灯と国旗を手に
御即位をお祝いしました。

印象的だったのが、芦田愛菜さんの祝辞。
子役のイメージがあって、
「まだまだ可愛い女の子」ってイメージでしたが、
言葉遣いも祝辞の内容も とても上品なもの!
15歳とは思えぬ 素晴らしいものでした。

18時過ぎ
天皇皇后両陛下がお出ましになりました。
二重橋に両陛下のお姿が見えた時、
また 皇后さまが涙ぐまれた時には、
20191110-_________________________________2.jpg
私まで 感動してしまい 思わず涙が出ました。

令和と言う新しい御代を迎え、
ご皇室の弥栄を願うとともに、
天皇皇后両陛下が お健やかに過ごされますように。
そして、わが国だけでなく、
世界中の国々が
平和で希望に満ちあふれた社会となりますように。

御即位、誠におめでとうございました。

Leave a comment

2019 11 04

考える力を育む学校図書を

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

先日、ある区立学校の視察に行きました。

図書室の近現代史コーナーに目をやると、
先の大戦について
「日本の侵略戦争」の目線で書かれた、
いわゆる自虐史観の本ばかり。
「日本の自衛戦争」の目線で書かれた本は、
一冊もありません。
一方的で、バランスの悪さを感じました。

第二次世界大戦については、
20191101-_________.jpg
日本の自衛戦争と考える人、
日本の侵略戦争と考える人、
いろいろな見かたをする人がいます。

そもそも「歴史」とは、
同じ事柄であっても、それぞれの立場、
また、その時代的・社会的背景によって、
価値観や正義が 分かれる事があるからでしょう。

ならば、心身の成長を育む教育現場では、
意見や見解が分かれる事柄について、
いろいろな “考え方” を学べるよう配慮すべきです。
いろいろな立場から書かれた本を 子供が読み、
自分なりに考え、自分なりの答えを導き出す。

それが教育であり、
その手助けをするのが
“学校図書の役割” では ないでしょうか。

学校図書の在り方について、今後も注視して参ります。

Leave a comment

2019 11 01

首里城・大規模火災

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

昨日、沖縄県那覇市にある
世界遺産の首里城で起きた 大規模な火災。
正殿を含む3棟が全焼、
7つの建造物が燃えてしまいました。

正殿には
20191101-_____________________.jpg
琉球王国時代から伝わる 絵画や漆器、
染織物などが収蔵されていましたが、
この火災によって
焼失してしまった可能性が高いようです。

首里城と言えば、沖縄のシンボル的存在。
沖縄に行くなら、
まずは 訪れる場所ではないでしょうか。
それが このような事になるなんて…。
TVの映像を見ながら、言葉もありませんでした。

首里城では、
年に一回以上は 消火訓練が行われていました。
また、ドレンチャーと言う 水のカーテンのような
特別な消火設備も整備されていたそうです。

それでも、
このような火災を防げなかったことは、
“残念” と言う言葉を通り越して “無念” です!
私でも ショックなのだから、
沖縄県民の方たちの喪失感は 計り知れません。

今日から 実況見分等が始まり、
出火原因について 本格的に調査するようです。
ぜひとも シッカリと原因究明を行い、
再発防止策を講じて欲しいと思います。

そして、どうか再建して欲しいです!!

Leave a comment