ブログ

2021 8 05

酷暑!!

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

今日、8月5日は 関東を含めて
北海道から九州にかけて夏の高気圧に覆われ晴れ、
猛暑日となるところが多くなるようです。

その中でも、
null
甲信の一部では 40℃予想が出ています!

40℃!!!
もはや猛暑と言うより 酷暑!
命にかかわる危険な暑さです!!

暑さの厳しい時間帯は なるべく屋外活動を避け、
こまめに水分や塩分を補給したり、
適切に冷房や扇風機を使うなど、
しっかりと熱中症対策を行ってくださいね。

車椅子やベビーカーに乗った赤ちゃん、
身長の低いちびっ子…などは、
アスファルトからの熱の跳ね返りを受けやすくなります。
特に 気を付けて下さい。

また、
学校の部活動や 工事や農作業の屋外作業など、
熱中症になり得る時期の屋外行動は
一定の制限をする…と言う事も
考えるタイミングに来ているのかも知れませんね。

Leave a comment

2021 7 28

静かな応援を!

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

連日、オリンピックの熱戦が繰り広げられています。

オリンピックって、
始まっちゃうと 見ちゃいますよねー。
null
今まで あまり興味のない競技でも、
ルールも よく分からぬまま 見ちゃいますよねー。

我が家でも、連日、テレビの前で
オリンピック観戦の毎日です。
特に、柔道や卓球、
ソフトボールは 見応えがありました!

コロナ禍の中、
選手たちの活躍によって
日本の底力を見せてくれている気がします。

とは言え。
昨日の東京都の感染者数は2,842人。
過去最高の感染者数が 確認されています。

オリンピック観戦で 盛り上がった気持ちを 少~~し抑え、
静かに応援しましょうね。

Leave a comment

2021 7 19

選手から感染者が…

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

東京五輪の選手村に滞在していた
南アフリカの男子サッカー代表の選手2人、スタッフ1人が、
新型コロナウイルスの陽性になったと公表されました。

入国時から 感染予防対策として
null
バブル方式を徹底していたにもかかわらず、
早くも陽性者が出た…と言う事に
衝撃を受けた方も 多いのではないでしょうか。

今後、キックオフ6時間前のPCR検査で
陰性反応を示さなかった場合、
試合は棄権となるそうです。

うーん…。
サッカーは 身体が密着しないし、
屋外だし、密になるスポーツではないけど、
これが柔道やレスリングなどの種目だったら、
どうなのでしょう?
寝技をかけている時なんて、密着そのもの。
選手にしたら、不安を感じると思います。

通常なら2週間の隔離措置を取った後、
PCR検査で陰性を確認したうえで試合可
…となるはずでした。
今からでも、入国時の水際対策の強化や
関係者の徹底した行動管理など、
感染防止に努めて頂きたいです。

Leave a comment

2021 7 16

夏バテに負けないで

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

蒸し暑い日が続いていますね。
こんな天気が続くと、
早くも夏バテ気味…と言う方もいるのではないでしょうか。

そもそも夏バテとは、
梅雨時から夏の高温多湿の天気に、
身体がうまく適応できずに起こる体調不良です。
また、エアコンの効いた涼しい室内と
蒸し暑い室外の温度差により
自律神経のバランスが崩れて、
null
食欲不振や倦怠感、疲労感、睡眠不足…などの症状が
出てくると言われています。

夏バテに効果的な栄養素は、
肉や魚に多く含まれている「タンパク質」。
豚肉やうなぎ、レバー、
大豆製品などに含まれる「ビタミンB1」。
ビタミンB1は「疲労回復のビタミン」と呼ばれいます!
そして、栄養の吸収率アップを助ける「ビタミンB2」、
新陳代謝や苦労回復のための「クエン酸」、
体内の水分不足を補う「ミネラル」は、
納豆にも多く含まれています!

ちょっと夏バテ気味だな…と思ったら、
サンマの蒲焼丼や豚しゃぶサラダはいかが?
料理の横にレモン添えたり、
梅干しで和えたりするのも 疲労回復に良いですよ。

夏本番は、まだまだ これから!
体調に気を付けて、元気に夏を乗り切ってくださいね。

Leave a comment

2021 7 13

今日もゲリラ豪雨か?

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

関東地方は 今日も朝から雲に覆われ、
一部で雨雲が発達しています。
午後にかけても雨雲の発生、発達しやすい状況が続き、
雷雨に注意が必要な一日となりそうです!

もー、最近の雨の降り方は異常ですよね!
大粒のひょうが降ったり、
null
台風のような暴風雨になったり!
もはや「ゲリラ豪雨」と呼ぶレベルを
超えているような気がします!

「ゲリラ豪雨」が発生し、
局地的な大雨が街中で発生すると、
思わぬところに水がたまったりします。
以下の場所には、気を付けて下さいね。

● 地下
建物の地下室や、地下街などは、
水が流れ込んでくる恐れがあります。
また、橋の下も、
川が増水する恐れがありますので 避けて下さい。

● 浸水した道路
浸水した道路を歩くと、
水の流れに足をとられてしまう恐れがあるだけでなく、
側溝やマンホールに落ちてしまう可能性もあります。
気を付けて下さい!

● アンダーパスなど低い所を通る道路
このような道路で車が水につかると、
水圧でドアが開かなくなることがあります。
ゲリラ豪雨などの時には、
低い所を通る道路は 避けた方が賢明です。

皆さまもお気を付けくださいね!

Leave a comment