ブログ

2020 2 20

杉並区の新型コロナ対応

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

新型コロナウィルス感染の確認が
とうとう杉並区内の病院で報告されてしまいました。

現在、当該病院では
行政機関指導のもと 所管保健所と連携を図り
対応を進めています。
感染拡大防止のため、安全が確認されるまでの間、
20200220-____________.jpg
外来診療や入院患者さんへの面会をお休みします。

また それに伴い、
「杉並区病児保育室しーず」は 当面の間休園します。

詳しくは こちらをご覧下さい!↓
https://kosei-hp.or.jp/

流水と石鹸による手洗いを 頻回に行い、
予防対策に努めましょうね。
咳エチケットを守り、
極力、人が多く集まる場所は避けましょう。
栄養バランスの良い食事や規則正しい生活を心がけ
体力を維持することも大切です!

発熱等の風邪症状が見られるときは、
無理せず 学校や会社をお休みしましょうね。


【杉並区の相談窓口】

杉並区帰国者・接触者電話相談センター 
電話:03-3391-1299
受付時間:午前9時から午後5時まで
20200220-namisuke.jpg
(土曜日・日曜日・祝日を除く)

上記以外の時間は、以下に相談してください。
都・特別区・八王子市・町田市合同電話相談センター 
電話:03-5320-4592
受付時間
平日:午後5時から翌日午前9時まで
土曜日・日曜日・祝日:終日(24時間)


【新型コロナウイルス感染症についての一般的な電話相談】 


杉並保健所保健予防課 電話:03-3391-1025
荻窪保健センター 電話:03-3391-0015
高井戸保健センター 電話:03-3334-4304
高円寺保健センター 電話:03-3311-0116
上井草保健センター 電話:03-3394-1212
和泉保健センター 電話:03-3313-9331
受付時間:午前8時30分から午後5時まで
(土曜日・日曜日・祝日を除く)

Leave a comment

2020 2 03

新型コロナウイルス対策 杉並区

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

杉並区では
新型コロナウイルスに関連した感染症について
1月30日、全庁的な対応を行うため、
副区長を本部長とする
20200203-___________________________.jpg
「杉並区 健康危機管理対策本部」を設置しました。

対策本部では
感染の拡大抑制と 区民の健康保護を目的に、
基本的人権の尊重や区民への適切な情報提供を行い、
区民の協力を得ながら対応して参ります。

また、我が杉並区議会自由民主党としても、
新型コロナウイルス関連について
適切 かつ 迅速な対策をとるよう 区に申入れを行いました。

新型コロナウイルスへの対応は、
日々、変化しています。
今後も 国や東京都からの最新の情報を把握し、
追加的な対応を含め 適切に対応して参ります。

Leave a comment

2020 2 03

令和二年 第一回定例議会が始まります

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

2月12日、10時より
令和二年 第一回定例議会が始まります!

初日には 会期の決定、
特別委員会活動経過報告のほか、
田中区長による 令和二年度 予算編成方針の説明、
そして 各会派による代表質問が行われます。

杉並区は 令和二年度予算を
“10年ビジョン(基本構想)の成果を
確かなものとする予算” と銘打ち、
質の高い住宅都市としての
20200203-497856_1_418_276_3.jpg
杉並区の価値を より一層高め、
次世代に継承していけるように
基本構想の実現に向け 全力で取り組む決意です。

来年度の特色は、やはりオリパラ!
いよいよ今年 開催される
東京2020オリンピック・パラリンピックを契機に
「SUGINAMI おもてなしプロジェクト」を実施。

事前キャンプが決定した
イタリアのビーチボールチーム、
ウズベキスタンのボクシングチーム、
パキスタンの陸上・水泳チームなど
杉並を訪れる選手や大会関係者等のほか、
大会観戦を希望する
交流自治体の子供達などを対象に
杉四小学校跡地を活用した 交流事業を実施し
区民中心の「おもてなし」を行う予定です!

また、AIやRPA等を活用した
業務の効率化や区民サービスの向上について、
その可能性を検討します!

今議会では
予算特別委員会が設置され、
各分野において 詳細な質疑が行われます。

ぜひ 傍聴にいらして下さいね。

Leave a comment

2020 1 29

さざんかステップアップ教室視察

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

昨日、文教委員会で、
さざんかステップアップ教室へ 視察に行きました。

この さざんかステップアップ教室とは、
不登校傾向や不登校状態にある児童・生徒に対し、
学習や課外活動などの
集団生活を通して 社会性を育み、
また 自己肯定感を高めて、
社会的自立や学校に復帰できるよう支援する
杉並区の教室です。

さざんかステップアップ教室
中学生を対象とした
天沼教室、和田教室、宮前教室。
小学生を対象とした
荻窪教室 があります。

そのうち昨日は、
天沼、宮前、荻窪教室を視察しました。

いずれの教室も
保護者の方、学校や担任の先生、
そして さざんか教室の先生が連携を行い、
その子 一人ひとりにあった サポートを行います。

この さざんか教室に通っていれば、
在籍校を 出席扱いにすることも可能だそうです。
↑ 最終的には、在籍校の校長判断になりますが…。

また、専門の心理相談員がいて、
子供達の さまざまな相談にも乗ってくれます。

何かのきっかけで つまづき、
学校へ行けなくなってしまった子供達。
でも、そんな子供達だからこそ、
何かのきっかけで
再び 学校へ通えるようにも なるそうです。
この “さざんか教室” が、
その きっかけ作りのお手伝いをしているようでした。

どの子供達も
信頼できる大人に囲まれ、
笑顔で過ごせる居場所を作ってあげる事が 大切ですね。

Leave a comment

2020 1 29

新型コロナウイルス 杉並区の対応

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

新型コロナウイルスの感染が広が
る中国・武漢市などから
滞在する日本人を退避させるため、
日本政府がチャーターした全日空機が
今朝、羽田空港に到着しました。

搭乗者されていた方のうち4人に
微熱やせきの症状があると言うことで、
指定医療機関に搬送したとのことです。

今のところ、
杉並区では発症事例は出ていません。
しかし、
万が一の時に万全の体制が取れるように…と、
国や東京都と情報共有を密に行い、
準備を進めているところ…とのことです。

20200129-___________________________.jpg
もしも
杉並区民の方が 体調不良を訴え、
「もしかして感染したかも…?」となった場合、
まずは 杉並保健所が出向き、検査を行います。
(その方の検体を、都の検査機関に提出します。)

そこで、陽性だった場合は
第二種 感染症指定医療機関 及び
エイズ診療拠点病院となっている 豊島病院、 
もしくは
全国で3カ所ある 特定感染症 指定医療機関の一つ、
国立国際医療研究センター 
に搬送され 治療にあたる事になります。
※この場合の入院費は、公費で賄います。

また、ご家族などの濃厚接触者は、
保健所が 2週間の経過観察を行い
安全確認をすることになります。

具合が悪いな…と感じたら 無理をせず、
もよりの病院を受診すること。
そして 外出から戻られた際は、
手洗い・うがいを行い、十分な睡眠をとること、
栄養バランスの良い食事をとることが、
私達に出来る 最大の感染予防策です!

今のところ、三次感染は確認されておらず、
必要以上に 情報に振り回される必要はありません。
冷静に 対応して頂けるように お願い致します。

Leave a comment