2017年 3月 16日

第一回定例議会が終りました!

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

杉並区議会は平成29年2月13日に開会、
32日間の会期を経て、本日、閉会しました。

議会開会初日には
田中良区長から新年度予算方針と
その役割の説明が行われました。

第一回定例議会が終りました!
これを受け各会派の代表質問が行われ、
引き続き予算特別委員会が設置されて
集中審議が行われました。
※予算委員会の内容は、改めてご案内します!

そして本日、
新年度予算 及び 関連議案の採決が行われ、
すべて賛成多数で可決されました。

平成29年度予算は次の通りです。
一般会計は1,780億5,000万円で、
前年度と比べ60億7,600万円(3.5%)の増。
増となった要因は、
待機児童対策の推進、
高円寺地区の小中一貫校の施設整備、
杉並福祉事務所等の移転整備、
桃井第二小学校の改築や永福体育館の移転改修などの
投資事業によるものです。

特別区民税は、
納税義務者や区民所得などを見込み、
増となりました。
公園等の整備や福祉事務所等の移転には、
特別区債の発行や基金を活用し
予算を編成しています。

第一回定例議会が終りました!
区政を取り巻く環境の変化を踏まえ、
長期最適・全体最適が求められています。
更なる保育定員の確保や老朽化施設の改築・改修、
特別養護老人ホーム整備など、
必要なことにはキチンと予算をつける一方、
徹底して無駄を省き、
健全で持続可能な予算となる事が重要です。

29年度予算が 更なる区民福祉向上に繋がるよう
しっかりと区民の声を届けてまいります。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment