2016年 4月 15日

熊本震度7の大地震

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

昨夜、熊本県益城町で、
震度7を観測する強い地震がありました。

熊本県内では15日午前10時現在も
約1万戸が停電しているほか、
ガスの供給停止や断水など
ライフラインへの影響が続いています。

建物の倒壊などで9人の方が亡くなり、
熊本震度7の大地震
4万人を超える方が避難しています。

気象庁は、
宇城市で発生した震度6強の余震で、
国内初の長周期地震動「階級4」を
観測したことを明らかにしました。

震度7の地震なんて、
もはや想像を超える大きさです。
被災地の方は、どんなに不安だったでしょう。
被災された方に お見舞いを申し上げるとともに、
一日も早く 平穏な生活に戻れますように…。

今後1週間程度は、
最大で震度6弱程度の余震のおそれがあります。
引続き、注意して頂きたいと思います。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment