2022年 1月 19日

「まん延防止等重点措置」

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

新型コロナウイルスに関する基本的対処方針分科会で、
「オミクロン株」の感染急拡大が続く
東京、埼玉、千葉、神奈川、群馬、新潟、岐阜、
愛知、三重、香川、長崎、熊本、宮崎の1都12県に
「まん延防止等重点措置」を適用する方針を公表しました。
国会への報告を経て、
null
今日 午後の政府対策本部で正式決定する見込みです。

「まん延防止等重点措置」の期間は
1月21日から2月13日までの予定。

東京都は 措置の内容として、
飲食店に時短営業を要請し、
都の認証店は 酒類を提供するか?しないか?
店が選択できる案を軸に
検討を進めているようです。

オミクロンの弱毒性が言われてて、
国民のワクチンの接種率が上がり、
経口薬の準備も進んでいます。
できる限り 社会活動や経済活動に支障の出ない対策を
望みたいですね。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment