2022年 1月 11日

臨時議会・補正予算14号

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

来週19日、臨時議会が開催され
補正予算14号が計上される予定です。

今回の補正予算の内容は
新型コロナウイルス感染症対策にかかる事業として
住民姓非課税世帯への1世帯当たり10万円の給付や
65歳以上の高齢者のワクチン3回目接種の前倒しと
null
小児ワクチン接種にかかかる経費等について、
新たな事情や緊急性の観点から計上するものです。

補正事業 … 2事業
補正予算額 … 83億9,211万円余

高齢者の
コロナワクチン前倒し接種に関しては。
医療従事者と高齢者施設等の入居者、
従事者などの重症化リスクの高い人 ⇒2か月前倒し
そのほかの高齢者 ⇒1か月前倒し

小児ワクチンは
令和4年3月以降の開始に向けて準備をします。
・子供も2回接種(大人と同じ)
・接種間隔は3週間(大人と同じ)
・ファイザー製の小児用ワクチンを使用

5歳の子も11歳の子も、
同じ量のワクチンを打つそーです。
ちょっとビックリですが、
国の基準で 安全性は担保されているそうです。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment