2019年 9月 26日

本会議が開かれました

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

本日の13時~、
本会議が開催されました。

9月12日の本会議一般質問での
ある議員の発言の一部について、
その ご本人から
「発言取消申出書」が提出されたため
その賛否を問うために 開かれたものです。

本会議は粛々と行われ、
発言の一部は 取り消されました。

20190926-_______________.jpg
今回の事は、
新聞やネットニュースでも取り上げられ、
杉並区民をはじめ 多くの皆様に、
不快な思い、また、ご心配をおかけしました。
杉並区議会の一人として、お詫び申し上げます。

実は
「発言取消申出書」を提出した議員は、
今議会において 今日で二人目。
一回の議会の期間中に
二回も発言の取消しがあるなんて、
私が議員になってから 記憶にない事です。
まさに前代未聞と言えるでしょう。

それだけ、
言葉が軽くなってしまったのか…。

議員と言う立場は、
自分が思い描く未来・実現したい政策を、
言葉にのせて 皆さんに届ける。
また、皆さんの思いを受け止め、
そして、その思いを言葉にして 行政に伝える。
そう言う仕事だと思います。

だからこそ、
事実確認を行って 間違いのないように、
誰かを 傷つけるような事のないように、
シッカリと 言葉を選ばなければなりません。

今回の事を教訓とし、
私自身も襟を正して行きたいと思います。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment