2019年 4月 30日

平成最後の日

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

平成31年4月30日。
平成最後の日が やって来ました。
天皇陛下の崩御でなく
新しい御代(時代)を迎えるのは、
約200年ぶりなのだそうですね。

テレビでは 平成時代を振り返って、
平成時代に話題となった流行やスポーツ、
20190429-3c51c7acd311ed7667ea87ee9d29afad38db5a86.jpg
注目を集めた 政治ニュースや事件…などを
秘蔵(?)映像とともに振り返る
特別番組が組まれています。

でも 私はやはり
31年もの長きにわたって
“天皇” と言う 大変な御役を担われて来られた
天皇陛下へ 想いを馳せたいと思います。

陛下は 誰よりも
平和を望まれた方だと思います。
それは 皇太子夫妻時代も含め 11回訪問も
沖縄をご訪問された事からも うかがえます。
戦後の節目の年には、
広島、長崎、サイパン、パラオ、フィリピンなど、
被爆地や激しい戦闘が行われた戦地への
「慰霊の旅」も重ねて来られました。

そして、常に 国民一人ひとりに
寄り添ってこられました。
平成3年7月、
長崎県の雲仙普賢岳が噴火し、
多くの住民が避難を余儀なくされた避難所へ
足を運ばれた 天皇皇后両陛下。
膝をついて、被災者と目線の高さを合わせるお姿に、
胸が熱くなった事を 記憶しています。

それ以降も 両陛下は、
阪神淡路大震災、東日本大震災…などに足を運び、
私たちに 想いを馳せ
国と国民の安寧を祈って下さいました。

本当に素晴らしい両陛下であり、
今は 感謝の言葉しか浮かびませんね。

皆さまは 平成最後の今日、
どんな風に お過ごしになりますか。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment