2018年 10月 28日

女性の健康対策

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

女性は生涯にわたって
ホルモンの影響を 大きく受けます。

月経がはじまった思春期の頃には、
月経異常や月経困難症、
性成熟期の頃には、
不妊や子宮内膜症、子宮がんや乳がん、
20181026-_________.jpg
更年期の頃には、
更年期障害や子宮体癌、
老年期の頃には、
骨粗しょう症やアルツハイマー病…など、
女性特有ホルモンに起因すると言われる疾患は、
その年代によって さまざまあり、
どれも放っておくと
重篤な結果を招く危険性があります。

女性が心身のバランスを保ち、
健やかに生活していくためには、
まず自分の身体、
その時々の “年齢に応じた身体の変化” をよく理解し、
上手に付き合っていく事が大切です。

板橋区では
女性の健康力アップ、
女性が安心して相談できる拠点として、
「女性健康支援センター」が整備されています。

杉並区でも
20181026-usagi.jpg
包括的に女性の健康対策を 取組むための整備や
「総合相談窓口」のような機関を設置し、
さらに女性の健康推進を進めて行くべきと
私は考えています。

家庭では もちろん、
今や女性は どの職場においても
大切な役割を担っています。
だからこそ 女性の健康を守ることは、
家族や地域全体の活力を
向上させる事に繋がると 思います。

そうそう、女性の皆さん、
婦人科の “かかりつけ医” を持つことも大切ですよ。
ぜひ定期的な検診を、受けましょうね。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment

« 前の記事 | 次の記事 »