2017年 1月 10日

平成28年度 成人祝賀のつどい

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

昨日は成人式!
杉並区でも 杉並公会堂で成人式が行われました。

今年度、杉並区では
男性が2,327人(外国人・244人)
女性が2,391人(外国人・213人)
合計 4,718人の新成人が誕生しました。
20170110-403.jpg
※1月1日現在

そもそも各自治体が
「成人の日」を祝うようになったのは、
戦後のことです。
意外にも歴史が浅いですよね。
しかし、それ以前にも
男子ならば「元服」や「褌祝」、
女子ならば「裳着(もぎ)」「髪上げ」
…と呼ばれる 儀式は存在し、
大人になるための
大切な通過儀礼となっていました。

昔から 子供が
大人の仲間入りをする儀式は
特に大切な行事と考えられていました。
そこには 日本の未来を担う若者を
励まそうと言う 激励の意味と、
大人としての責任と自覚を促す意味が
備わっているのだと思います。

新成人の皆さん、おめでとうございます!
これから一人の大人として、
たくましく羽ばたいて下さいね!!

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment