ブログ

2020 7 25

夏の風物詩

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

夏の風物詩の一つと言えば、怪談でしょうか。
8月にかけて よくTVでも
「怪奇スペシャル」みたいな番組がありますよね。

私も子供の頃は、
20200721-_________.png
幽霊とかオバケとか 怖かったものです。
特に 怖いTVを観たあとなんて、
1人でトイレに行けなかったくらいです。

しかし…
だんだんと大人になって行くにつれ、
本当に怖いのは 幽霊やオバケではなく
“生きている人間” と “大規模自然災害” だ…と
思うようになりました。
大人になって いろいろな事を経験し、
“夢” が無くなってしまったのでしょうか?(笑)

でも 大人になった今でも、
変わらず 怖いものもあります。
それは、ゴキブリ!!

夏の間に 一度くらい遭遇する事がありますが、
これだけは 何度見ても慣れませんねーー。
そろそろ “G” が出る時期なので、
殺虫剤を買って帰ろうと思います。

いやー、夏ですね。

Leave a comment

2020 7 21

あー、夏休み

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

いつもなら この時期、
小・中学校では 夏休みが始まる頃です。

ですが、今年の夏は 少し違っていますね。
新型コロナの影響で 休校が続いた事を受け、
夏休みが短くなる傾向が 多くなっています。

杉並区の小学校でも
8月1日から3週間程度と言った学校が
平均的に多いように思います。

3月からの休校の影響で
学習の遅れが著しいなか、
授業日数を確保する事は とても大切です。

でも その反面、
20200721-_______________.png
夏休みなどの長期休暇は
学校の学び以外の体験やふれあいを通し、
より豊かな人間形成をするために
必要な時間でもあります。

どちらも一長一短がありますし、
賛否両論がわかれるトコロですよね。

ただ、
娘や娘のお友達の話しを聞いていると、
休校や分散登校が明け、
通常登校がはじまったとたん
いっっっきに 濃厚な授業が始まった。
しかも、小学校1年生のうちから
毎日 毎日 宿題が出る。
週末になる頃には 子供が疲れきっていて、
金曜日の朝になると
「疲れた、学校を休みたい。」と 泣いて訴える。

ここ最近、保護者の方から
このような話しを 多く聞くようになりました。

コロナによる休校は、
大人が考えている以上に、
子供達へ 大きなストレスを与えているようです。
夏休みに 一定の日数を確保することは、
子供達の心と身体に、
ゆとりと休養をもたらすのでは ないでしょうか。

もちろん福祉的な支援が必要で、
長期休暇には 配慮が必要なご家庭もあります。
また、地域特性なども、関係して来るでしょう。

コロナ禍は、長期休暇の意義について
改めて考える機会になりそうです。

Leave a comment

2020 7 21

第四回杉並区議会臨時会

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

本日、第四回杉並区議会臨時会が開会され、
補正予算第6号が上程される予定です。

今回の補正予算では、国の
「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」を
活用した事業について、
緊急性の観点から 特に 必要な経費を計上したものです。

補正事業 … 36事業
20200721-tpvpbyox1wpnvi1uonsgelrku0ii2igwf0ce2cgt51owlwdcddeon9hq1ywpiozde8s_9eo29_ljmyc0rmz0z8ymiq8pk4bocezpmwvbin-x-1h8nc_bnckc6q-envihgzlpsejloj4nvcpq9-dtqp12gi6gohham3h42bvt7xvrnkv.jpg
補正予算額 … 25億141万円

主な事業としては。
●(仮称)病院設置型PCR検査スポットの運営支援
 予算額 … 1億1,955万円

●バスによる移動式PCR検査スポットの新設
区内各所でPCR検査を実施できるよう
陰圧装置や除菌システムを完備したバスを
区で導入する。
 予算額 … 1億70万円

●商店街及び飲食店等の支援について

外出自粛等の影響により打撃を受けた区内商店街の
利用促進を図るためのキャンペーンを実施予定。
 予算額 … 2億4,600万円

●情報教育の推進
児童生徒1人1台タブレット端末の配備に要する経費。
 予算額 … 12億2,624万円

…などになります。
また、
区立施設のトイレ手洗い自動水栓の推進や
区立学校への感染予防対策経費なども 引続き 行って行きます。

最近、また新型コロナウイルスの感染者数が
増えてきています。
加えて、熱中症対策も大切ですね。
3密を避けつつ クーラーを上手に使い、
こまめに水分を摂るなどして 体調管理にお気を付けくださいね。

Leave a comment

2020 7 08

命を守ることを最優先に

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

今朝、気象庁は
岐阜、長野両県の自治体に
相次いで「大雨特別警報」を発表し、
最大級の警戒を呼び掛けました。

20200708-yjimage.jpg
また、西日本から東北地方の広い範囲でも、
明日にかけて 非常に激しい雨が
降る恐れがあるとしています。

特に 岐阜地方では、
震度1~2の地震が 多く発生しているとのこと。
これまでの雨で 既に地盤が緩んだり、
河川の水量が増したりしている状況で、
地震が重なってしまえば、
土砂崩れが起きる可能性があります。

土砂崩れの前兆としては
・斜面のひび割れ
・異様な音や臭い
・湧き水がとまる
・濁った水が 斜面から噴き出す
…等があると言います。

昨日の九州地方の豪雨と言い、
各地で 恐ろしい程の大雨となっています。
気象庁や自治体からの情報に耳を傾け、
命を守ることを最優先に、行動して下さい。

Leave a comment

2020 7 07

九州豪雨、136万人に避難指示

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

九州北部地方では 梅雨前線が停滞した影響で
非常に激しい雨が降り続いています。

7日正午現在、
福岡県や長崎県、熊本県など5県で
計約136万人に避難指示が出されました。
4日の豪雨では
熊本県で49人の死亡が確認されました。
また、熊本、鹿児島県では、
未だに行方不明者がいる模様です。

20200707-https___imgix-proxy_n8s_jp_dsxmzo6118617006072020000001-2.jpg
最近の梅雨は
“しとしと降る梅雨” では、ありません。
南国のスコールのような猛烈な雨です。
雨が小雨になっても、
これまでの大量の雨で 地盤が緩み、
土砂災害に繋がる危険性もあります。
適時、正確な情報を得て、
何よりも 命を守る行動をとって下さい。

そのような中、一つ明るいニュースが。
冠水した福岡県大牟田地区において、
生後2か月が決の赤ちゃんが
自衛隊員の手により 救出されました!

生後2か月と言えば、
まだ 完全に首が座ってないころ。
そんな小さな子を抱え、冠水で取り残され、
どんなにか不安だったでしょう。
赤ちゃんも 赤ちゃんのご家族も、本当に良かった!

自衛隊の皆さん、
いつも自らの危険を顧みず、
国と国民のために働いて下さって
本当にありがとうございます!!

Leave a comment