ご挨拶

春は桜が咲き、夏は新緑の緑、秋には色づいた紅葉が舞い落ち、
冬は光り輝く銀世界を見る事が出来ます。
日本の四季は、とても美しいですね。

我が国は世界に類を見ない、とても素晴らしい国です。
この美しい国を、素晴らしい伝統と文化を、しっかりと守り継ぎ、
そして未来の子供達へ託していきたい。
そのために、私は全力で頑張ってまいります!

2020 6 01

杉並区議会 第二回定例会

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

5月29日から
令和2年第二回定例会が開会されています。

新型コロナウイルス感染症の
緊急事態宣言が解除されたとはいえ、
3密を避ける、マスク着用、体調管理…など、
感染予防を重視した議会運営となります。

そのため、
20200601-_______________.jpg
議場へ入る人数も 半数程度に制限し、
残りの議員は 控室で待機をする…と言う
今までにないカタチをとっています。

議案も
新型コロナ感染症により
死亡した方や重篤な傷病を負った方、
さらに、そのために収入減が見込まれる方、
そのような方を対象に、
特別区民税や国民健康保険料、介護保険料の減免
…と言った議案が上程されます。

また、議員からは
やはり新型コロナウイルス感染症に対する
杉並区の対応や教育の保証に関する
質問が多く出ています。

まさにコロナ議会と言った感じです。

第二回定例会は
5月29日~6月17日まで。
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、
区議会の傍聴は できる限りお控えください。
本会議は、ライブ中継と録画中継を行っております。
ぜひ そちらをご利用くださいね。

杉並区議会ホームページ

Leave a comment

2020 5 19

第三回臨時会が開かれます

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

令和2年第三回臨時会が
今日と明日の2日間、開かれます。

今回の臨時会では
一般会計予算第(三号)が
議案として上程されました。
新型コロナウイルス感染症対策関連の事業について
緊急性の観点から審議するものです。

・補正事業 … 11事業
20200519-_________.jpg
・補正予算額 … 5億8,222万円余

主な事業の内容は、以下の通り。

・生活困窮者等自立促進支援事業

生活困窮者等自立促進支援法における
支給要件拡大に伴う
住宅確保に係る給付 及び 相談対応。
(家賃補助等に係る支援です。)

・介護者が新型コロナウイルスに感染した場合の
障害者・高齢者・子供への生活支援事業
障害者・高齢者・子供の保護者等が感染した場合、
旧西田保育園を活用して 被介護者を受け入れ、
生活支援を行います。
ただし、被介護者がPCR検査で
陰性の診断を受けている場合に限る。

・感染症予防・発生時対策
慎太がコロナウイルス感染者の
入院・移転に要する経費や
移転に伴う 医療廃棄物処理に関する事業。

・情報教育の推進
家庭学習通信環境を整えるため、
モバイルルーター機器の賃借や通信等に
要する経費を計上します。

Leave a comment

2020 4 30

第二回杉並区議会臨時会が開催

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

本日、第二回杉並区議会臨時会が開催されました。
上程されたのは、
議案50号 令和2年度一般会計補正予算(第二号)。

20200430-_________.jpg
【概要】
補正事業 8事業
予算規模 595億9,507万円

この補正予算の内容は
ニュースなどで報道されている
国の「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」で
国民一律10万円の 特別定額給付金給付事業と
子育て世帯への臨時特別給付金給付事業などの経費、
区立施設における
トイレ手洗いの自動水栓設置について、
緊急性の観点から計上するものです。

特に 多くの方の関心が高いのは、
10万円の給付金給付事業ではないでしょうか。
そこで、概要をお知らせします。

【給付対象者 及び 給付権者】
本年4月27日において
住民基本台帳に記録されている者
(杉並区:約57万6千人)

【給付額】
給付対象者1名につき 10万円

【給付額の申請 及び 給付の方法】
20200430-____________.jpg
申請は「オンライン申請方式」
(マイナンバー所持者が利用可能)及び
「郵送申請方式」が基本。
※原則として 申請者本人名義銀行口座へ振込
※やむを得ない場合は、窓口でも申請&給付が出来ます。

【申請受付 及び 給付開始日】
杉並区の場合(現時点での想定)
・5月18日頃~ 申請世類を各世帯主へ発送
・5月25日頃以降~、口座振込を順次実施
・8月下旬 申請締め切り
・9月上旬 給付完了

【定額給付金給付事業 予算規模】
591億4,400万円(全額国庫補助金)

Leave a comment

2020 4 20

第一回臨時区議会が開かれます

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

本日 4月20日、
令和2年度第一回杉並区議会が開会されます。

今日の臨時会では、
「第48号 杉並区職員の特殊勤務手当に関する
 条例の一部を改正する条例」
「第49号 令和2年度杉並区一般会計補正予算(第1号)」
20200420-_________.jpg
の2本が上程される予定です。

職員の特殊勤務手当では、
保健所に勤務する職員に対し
防疫等業務手当を支給するものです。
その額は 従事した日1日につき
4,000円を超えない範囲内において 定めるものです。

一般会計の補正予算では、
新型コロナウイルス感染症対策に関する経費について、
緊急性等の観点から計上するものです。

【概要】
補正事業 … 6事業
24億7,864万円余
・新型コロナウイルス感染症対策 … 83,510千円
・中小企業支援  ……………  6,012千円
・感染症予防・発生時対策 ……  2,381,303千円
・学校給食の推進  …………  3,588千円
・保健福祉職員人件費 ………… 3,600千円
・会計年度任用職員(臨時)人件費 ……… 631千円

Leave a comment

2020 4 13

新型コロナウイルス感染症に係る補正予算(案)

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

本日、杉並区では、
田中区長が記者会見を開き、
新型コロナウイルス感染症に係る
補正予算(案)を公表しました。

これまで 杉並区では、
イベントの中止や学校・区立施設の休業など、
感染拡大防止のための取組を 行ってきました。
20200413-_________.jpg
しかし、 3 月 19 日を境に
区民の感染者数は 急激に増加し、
4 月 12 日現在、 109 人にまで拡大しています。

特に 4月 6 日から昨日までの一週間では、
過去最高となる 54 人の感染者が
確認されました。

こうした状況の中で、
早急に対応が求められる 地域医療の崩壊防止や、
中小 企業の支援の充実などに要する経費を
補正予算案に計上し、
4 月 20 日の区議会臨時会に提出する予定です。

補正事業 6事業
補正予算額 24億7,864万円余

【予算案の概要】
1.入院病床拡充「(仮称)発熱外来センター」の設置等
 22億7,960万円
・入院・外来体制強化補助事業
・医師確保支援事業
・発熱外来センター
・医療従事者等の保育園の受け入れ


20200413-namisuke.jpg


2.感染症対策に係るマスク等の購入
1億5,678万5千円

3.帰国者・接触者電話相談センターの拡充及び
自宅待機者への支援
2,842万6千円

4.商工相談体制の拡充
664万 3 千円

5.発注済み給食食材費の補てん
358万8千円

6.区職員への 特殊勤務手当の支給
360万円

Leave a comment