ご挨拶

春は桜が咲き、夏は新緑の緑、秋には色づいた紅葉が舞い落ち、
冬は光り輝く銀世界を見る事が出来ます。
日本の四季は、とても美しいですね。

我が国は世界に類を見ない、とても素晴らしい国です。
この美しい国を、素晴らしい伝統と文化を、しっかりと守り継ぎ、
そして未来の子供達へ託していきたい。
そのために、私は全力で頑張ってまいります!

2018 7 11

西日本豪雨被害

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

西日本豪雨被害で亡くなった方は160名を超え、
依然として 60名近くの安否が 確認されていません。

災害によって お亡くなりになった方に
心からご冥福を申し上げるとともに、
被災された方へ お見舞いを申し上げます。

大雨がやんだと思ったら、
今度は 連日のこの暑さ。
20180711-_________.jpg
避難所となっている学校の体育館などでは、
体調を崩す方が 多くなってきていると聞きます。

支援物資の中で 最も大切な物は、やはり水。
次に 食料や毛布、ガソリンなど。
それは、良く分かっています。
でも、この容赦ない暑さと、
被災された方の 疲労度を考えると、
ぜひ 支援物資の中に
冷房機器類を加えて欲しいと思います。
せめて 涼しい環境で、
疲れた心身を休めて欲しいです。

大雨による水の怖さを、改めて思い知りました。
そして、早い段階での避難の大切さも
再確認しました。

自分が住んでいる地域の
ハザードマップなどを確認し、
今一度、危険個所や避難場所について
家族で、そして ご近所さんで話し合いましょう。

そして、どこでも 同様の被害は必ず起きる!…と肝に銘じ、
これからの水害対策、防災対策に 取組んで行かなければなりません。

Leave a comment

2018 7 06

平成の大事件

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

松本・地下鉄両サリン事件などで
計29人もの犠牲者を出したオウム真理教。
その教祖・麻原彰晃(本名 松本智津夫)死刑囚の
死刑執行が 今日 行われました。

また、ほかのオウム事件の関係者である
早川紀代秀死刑囚、井上嘉浩死刑囚、新実智光死刑囚、
20180706-_______________.jpg
土谷正実死刑囚、中川智正死刑囚、遠藤誠死刑囚も
刑が執行された模様です。

死刑について賛否両論はありますが、
麻原死刑囚は 取り返しのつかない事件を起こし、
多くの人の人生を狂わせてしまった。
その償いと言う意味では、
彼には 死刑のほか なかったと思います。

今、オウム事件と言っても、
知らない若者が増えていると聞きます。
でも、日本中を震撼させた あの事件を
私は忘れることが出来ません。

そして、今なお サリンの後遺症により
苦しんでおられる方がいる事も
忘れてはなりません。

結局、教祖である麻原彰晃の口から
真相が語られる事はありませんでしたが、
確定から すでに10年以上。
遺族の感情を思うと
これで ようやく一つの区切りを迎える事が
出来るのではないでしょうか。

あとは 死刑によって “麻原彰晃” が神格化され、
再び 同じような事件が起きないことを 祈ります。

Leave a comment

2018 7 03

杉並区の安全対策

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

6月に発生した大阪北部地震により
ブロック塀が倒れ、
女児が犠牲となった痛ましい事故。
地域の皆さまからも
「杉並区は大丈夫なの??」と言う声を
たくさん いただきました。

杉並区でも全区立学校、全区立施設において
杉並区の安全対策
緊急点検を実施して、
問題があった個所に関しては、
早急に対策を取っております。

また、
道路沿いにある 一般の塀については
昭和53年に発生した 宮城県沖地震以降、
平成3年~平成5年、
平成19年~平成24年にかけて
震災救援所となる学校の 通学路を
定期的に調査し、
随時 改善してまいりました。

その結果、改善が望ましいと思われるモノは
区内全体でも 100件足らずとなっています。
そして この100件についても、
定期的に 家主の方へ改善を促し、
地域の安全の確保に 努めているところです。

いつ起こるとも分からない直下型地震。
古いブロック塀をフェンスに変えるなどの
ハード面の対策とともに、
災害時の避難経路の確認や 防災グッズの確保など
ソフト面での整備も 忘れずに行いましょうね。

Leave a comment

2018 6 25

区長選挙、区議会補欠選挙

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

昨日、杉並区長選挙、区議会議員補欠選挙が行われ、
本日、開票されました。(翌日開票)

20180625-sennkyo.jpg
区長には、田中 良 氏

区議会議員補欠選挙には
小川 宗次郎 氏 (自民党)
関口 けんたろう 氏 (立憲民主党)
…の当選が決まりました。

いよいよ明日からは
新しい区政体制がスタートします。
二元代表制としての区議会の役割をシッカリと果たし、
今後も 区民福祉向上のために頑張ってまいります

Leave a comment

2018 6 06

保健福祉委員会が開かれました

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

昨日、保健福祉委員会が開かれました。

「杉並区介護保険条例の一部を改正する条例」
「杉並区指定地域密着型サービスの事業の人員、
 設備 及び 運営等の基準に関する条例の一部を
 改正する条例」
「杉並区放課後児童健全育成事業の設備 及び
 運営の基準に関する条例の一部を改正する条例」
保健福祉委員会が開かれました
この3本について 審議されました。

いずれも 国の法改正に伴う条例変更であり、
3本とも 原案可決となりました。

「杉並区指定地域密着型サービスの事業の人員、
 設備 及び 運営等の基準に関する条例の一部を
 改正する条例」
…とても長い名前の条例ですよね。

これは 介護保険法 施行規則の改正により、
訪問介護が出来る
新たな研修課程が創設されるものです。

従来の初任者研修(ヘルパー2級)に比べ
研修時間や実習時間が 大幅に短縮され、
資格が取りやすくなるのが 大きな特徴です。
ただ、新しい研修では、
身体介護(オムツ替えや入浴介助 等)をすることは出来ず、
生活援助(洗濯、掃除、買い物 等)のみのサービスしか
20180606-_______________.jpg
提供することが出来ません。

しかし、そもそも
そんなに介護度が高くない方(要支援)が、
ちょっと助けて欲しいな…と 言う時には、
生活援助の担い手が増えるので、
利用しやすくなるのではないでしょうか。

一方、夜間対応型訪問介護や
定期巡回、随時対応型訪問介護看護は、
従来通り 介護福祉士
または 初任者研修の資格を持った人のみとなっています。
このように区切ったことは、専門性を明確にし、
メリハリを持って介護を行うものと 期待できます。

今後 ますます増えていく 介護福祉サービス。
介護のすそ野を広げると同時に、
介護人材確保につながるような 条例改正になることを 期待します。

Leave a comment