ご挨拶

春は桜が咲き、夏は新緑の緑、秋には色づいた紅葉が舞い落ち、
冬は光り輝く銀世界を見る事が出来ます。
日本の四季は、とても美しいですね。

我が国は世界に類を見ない、とても素晴らしい国です。
この美しい国を、素晴らしい伝統と文化を、しっかりと守り継ぎ、
そして未来の子供達へ託していきたい。
そのために、私は全力で頑張ってまいります!

2019 1 01

謹賀新年

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

明けまして
20181228-small.jpg
おめでとうございます!

今年はイノシシ年ですね。
そして、いよいよ今年の5月には
今上天皇陛下が御譲位され、
新帝陛下の御即位あそばされます。

それにともない元号も新しくなります。

元号とは ある一定の年代につけられる
“称号” の事を指します。
645年の大化の改新の時に使われた
「大化」が 元号のはじめと言われています。

元号が変わる…と言えば
天皇陛下が変わられるとき、
つまり 御代替わりの時 と思われがちですが、
実は この「一世一元の制」になったのは
明治以降のこととなんですよ。

それ以前は
20181228-yjimagewj4v6pzh.jpg
天皇陛下が変わられなくても
大災害や戦乱、お祝い事があったタイミングなど
“験担ぎ” 的な要素で
けっこう頻繁に改元されていたのだとか。
(知りませんでした!)

新元号は
改元一か月前の 4月1日に発表されます。
どのような元号になるか、今から楽しみですね。

今年一年が 皆さまにとって
素晴らしい年になりますように……。

Leave a comment

2018 12 28

平成30年 御用納め

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

早いもので、今日は12月28日。
今日が御用納め…と言う方も、多いのではないでしょうか。

今年一年間を振り返ってみると、
平成30年 御用納め
災害の多い一年だったように思います。

今週末(特に今日)も
冬型の気圧配置がさらに強まり、
日本海側では 多いところで 1日で50cmを超える
新たな雪が積もる可能性があります。
また、風も強く吹雪によるホワイトアウトにも
厳重警戒が必要です。

帰省などでお出かけの際は、
気象情報、交通情報等に
十分にお気を付けくださいね。

今日の東京も 北風が強く、とにかく寒いです!!
皆さま、お風邪などひきませんように。
そして、良いお年をお迎え下さいね。

Leave a comment

2018 12 25

天皇誕生日

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

12月23日、
85歳の御誕生日を迎えられた天皇陛下。
皇居の一般参賀には、8万人以上もの人々が訪れました。
これは、平成に入って最多となる数字だそうです。

また、
“ 天皇誕生日に際しての 最後の記者会見” で陛下は、
天皇誕生日
時折、涙声で 自らの歩みを振り返られました。
陛下のお言葉を聞いて、私も胸が熱くなりました。

陛下は 如何なる時も
国と国民の安寧を想い、世界の平和を願い、
真に象徴としての使命を全うしようと、
重い重い荷物を 背負って歩まれて来ました。
そして、そのお側には 常に皇后さまが寄り添われ、
陛下と共に 歩まれて来られました。

これは どんなにか大変な事だったでしょう。
国民の一人として、感謝の言葉しかありません。

御譲位あそばされた後は、
どうか 皇后さまと穏やかに過ごして頂きたい。
そう思わずにはいられない 会見でした。

今上陛下のお言葉、お姿を目に焼き付け、
新しい御代になっても
私たちは 平和で豊かな日本を 築いていかないといけない。
そのように感じました。

Leave a comment

2018 12 22

今日は冬至

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

12月22日は冬至ですね。

この日は一年の中で
最も日照時間が短く 夜が長くなります。
ですが、この日を境に 昼間の時間が長くなるため、
冬至以降は 運気が上昇する…と 考えられています。
これを『一陽来復(いちようらいふく)』と
20181206-_________.jpg
言うそうです。

冬至ならではの風習がいくつかあるので、
ここで ご紹介しますね。

代表的なのは以下のものです。
① 運盛り(「ん」がのつくものを食べる)
② かぼちゃを食べる
③ ゆず湯
④ 冬至粥

冬至の日に「ん」がつくものを食べると
運気が上がると言われています。
れんこん、だいこん、いんげん、
ほうれん草、こんにゃく、みかん、りんご等ですね。

かな文字は最後に「ん」がくることから、
20181206-______.jpg
「ん」には一陽来復の願いが込められており、
縁起が良いとされているのです。

また、冬至にかぼちゃを食べるのは、
かぼちゃを漢字で書くと「南京(なんきん)」だから。
それに加え かぼちゃは
ビタミンAやカロチンが豊富なので、
風邪や脳血管疾患予防に効果だから…と言われています。

ゆず湯には
血液の流れを良くする血行促進効果があり、
風邪の予防だけではなく、冷え性や神経痛、
腰痛などを和らげる効果があると言われています。
まさに寒い日にはピッタリですね!

今日はゆず湯に入って、かぼちゃを食べ、
風邪をひかないようにしましょうね!

Leave a comment

2018 12 06

第四回定例議会が終了しました

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

第四回定例議会の最終日、
ある会派が中心となり
議員提出議案が提出されました。
『杉並区議会議員定数条例の一部を改正する条例』
…と言う内容のものです。

議員の定数は、
20181206-_______________.jpg
果たして何人が適正なのでしょうか。
50人が良いか。それとも、30人が良いか。
なかなか正解が出ないものだと思います。

なぜなら
議員定数を考える根拠を、
区の人口や有権者数から考えるか?
委員会等の構成人数から考えるか?
財政など 議会改革の面から考えるか?
…によって、
見方や考え方が変わってくるからです。

ただ 一般的に言われているのは、
やはり人口に対して 議員は何人か?
…と言う考え方ではないでしょうか。

前回、議員定数を削減した16年前、
杉並区の人口は 横ばい傾向で
近い将来 人口減少に転じると言われていました。
そして、それを根拠に削減をした…と聞いています。

一転、今の杉並区は どうでしょう。

近年、杉並区の人口は増え続けています。
平成11年に 431,813人だった有権者数は
平成15年には 444,612人、
20181206-____________.jpg
今年は 484,476人と 増加しています。

まして 社会が多様化し、
より広範な意見、
マイノリティの声を大切にするべき…と言う風潮の中、
区民の声を吸い上げる議員が少なくなることは、
本当に区民福祉の向上に繋がるのでしょうか??
甚だ疑問です。

そもそも本当に
議員定数削減実現を 考えているのであれば、
12月議会の最終日に いきなり出すのではなく、
せめて年度初めには 呼びかけを行い、
「本当に適正な議員は何人か?」を議論し、
多くの議員の賛同を得るべく 動くべきだったでしょう。

有権者数は48万人。
議員の数は48人。
よく議員は1万人に1人…と言われること、
特段 区民から議員定数削減の声が上がって無いこと
…などを踏まえ、
我が会派は 今回の議員提出議案に反対をしました。

Leave a comment