2022年 9月 15日

一般質問を行いました

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

本日、会派の一員として、

① 安倍元首相の国葬について
② 健康施策(女性の健康と公衆浴場)
③ 子供の安全対策について
④ 杉並区の選挙について

一般質問をさせていただきました。

その質問内容について、
何回かに分けて、ご説明させて頂きます。

null
安倍元首相の国葬について

参院選中に銃撃されて
亡くなった安倍晋三元首相の国葬が、
9月27日に行われます。

国葬については、
いろいろな考えがあるのは 承知しています。
しかし、日本の国のために
尽力された方が お亡くなりになったのです。
この日だけは、
心を一つに 哀悼の意を示して欲しい…と、
強く願うものです。

そのような立場から、
① 杉並区でも、
杉並区役所本庁舎、区立施設や区立学校などで、
ぜひ半旗、あるいは、弔旗を掲揚するべきと考えるが、
区の見解を伺う。

② 杉並区役所では、
毎日、本庁舎において国旗を掲揚しています。
ぜひ続けるべき…と考えるが、
岸本区長のお考えを確認する。

このような質問を行いました。

共産党や立憲民主党、
null
れいわ新撰組が担いだ区長が
どのような答弁をするか?注目していると、

国葬当日の半旗については、
国葬は国民の意見が二分されるところであり、
そのような状況の中で 半旗掲揚を行う考えはない。

本庁舎の国旗掲揚については、
「国旗及び杉並区期の掲揚に関する取扱方針」に基づき
今後も続けていく考えである。

…と言う事でした。

国が正式に決定した国葬に関して
弔意を示すことは
礼節を重んじる日本人にとっては当然の事であり、
我が会派として 国葬当日の半旗掲揚の要望書を提出しました。
それにもかかわらず このような答弁になったことは、
本当に残念でなりません。

今後も引き続き、働きかけてまいります。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment