2021年 12月 01日

オミクロン株、国内で確認

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

昨日、成田空港で 国内で初めて
新型コロナウイルスの新たな変異株
「オミクロン株」に感染していた男性が
確認されました。

また、
null
男性の濃厚接触者にあたる約40人を
宿泊療養施設に移り、
隔離期間を過ごすよう要請したそうです。

ただ、これらの要請は、
あくまでも “お願いベース” で、
強制力を伴うものではありません。。
法的な強制力をもったモノでなければ、
従わない(事情があって従えない)人も
出て来てしまう可能性がありますよね…。

これでは「日本の水際対策が緩い」と
言われても 仕方ありません。

国民の命と生活を守るためにも、
「平時」から「緊急時」への切替えが
スムーズに行えるような 法的な整備。
そのための根拠規定として
憲法における 緊急事態要綱の新設こそが
必要なのではないでしょうか。

感染症をふくむ 自然災害に強い社会を築くため、
緊急事態に対応するための 建設的な議論と、
引続きの感染対策の継続を 行って参りましょう!

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment