2021年 10月 05日

めぐみさんの誕生日

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

4日に発足した岸田新内閣では、
松野博一 官房長官が 拉致問題担当相を
兼務することとなりました。

これを受け、
横田めぐみさんの母・早紀江さんは、
「国としてしっかり動いてほしい。」と、
訴えました。

null
今日、10月5日は
横田めぐみさんの57歳の誕生日です。
13歳で 北朝鮮に拉致されてから
じつに44年もの月日が過ぎてしまいました。
めぐみさん本人にしても
めぐみさんのご家族にしても、
あまりにも 長すぎる時間が過ぎています。

今の憲法では、
満足に国民を護ることが出来ません。
自国の国民が 理不尽に他国へ拉致されても、
その国に軍を送り込んで 国民を奪還できないのです。

これで本当に、
自立した国家と言えるのでしょうか。

私は自国の国民の安全を、
自国で シッカリと護ることが出来るよう
時代や社会情勢、国際情勢に合わせた憲法改正が必要と
考えています。

岸田政権は,
他国の協力も得ながら
こちらも痛みを負う事を 厭わないくらいの覚悟をもって
拉致被害者の奪還に取組むべきです。

拉致問題は、我が国の主権にかかわる問題です。
ご家族は高齢になり、もはや一刻の猶予もありません。
拉致被害者全員の奪還のために、
私たち一人ひとりが 機運を高めていきましょう。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment