2021年 10月 04日

岸田文雄氏、第100代首相に選出

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

今日、臨時国会が召集され、
衆参両院本会議の首相指名選挙で
自民党の岸田文雄 自民党総裁が
内閣総理大臣に選出されました。

このあと岸田氏は、
null
首相官邸に組閣本部を設置し、
皇居での首相任命式と閣僚認証式を経てから
新内閣を発足させる予定になっています。

岸田新政権は、
新型コロナウイルス対策を最重要課題とし、
コロナ禍で傷んだ経済の立て直しと、
所得分配を重視する「新しい資本主義」の構築に
取り組むことを掲げています。

1885年に内閣制度が創設され、
伊藤博文氏が初代総理に就任して以来
岸田氏で ちょうど100代目!
節目の内閣総理大臣となります。

伊藤博文と言えば、
明治維新後の日本を牽引し、
日本を近代化に導いた立役者!
100代目と言う節目の総理大臣と言うことで、
ぜひ 岸田新総理も
伊藤博文のように
コロナ禍の影響で 閉塞感が漂う日本の景気、
そして、予断を許さない外交・安全保障問題等を
力強く牽引して行ってほしと思います。

ところで。
首相指名選挙で、高市早苗先生に一票入ったそうです。
国民の声を国政に反映させるのだから、
こんな一票があっても いいと思いました。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment