2021年 7月 19日

選手から感染者が…

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

東京五輪の選手村に滞在していた
南アフリカの男子サッカー代表の選手2人、スタッフ1人が、
新型コロナウイルスの陽性になったと公表されました。

入国時から 感染予防対策として
null
バブル方式を徹底していたにもかかわらず、
早くも陽性者が出た…と言う事に
衝撃を受けた方も 多いのではないでしょうか。

今後、キックオフ6時間前のPCR検査で
陰性反応を示さなかった場合、
試合は棄権となるそうです。

うーん…。
サッカーは 身体が密着しないし、
屋外だし、密になるスポーツではないけど、
これが柔道やレスリングなどの種目だったら、
どうなのでしょう?
寝技をかけている時なんて、密着そのもの。
選手にしたら、不安を感じると思います。

通常なら2週間の隔離措置を取った後、
PCR検査で陰性を確認したうえで試合可
…となるはずでした。
今からでも、入国時の水際対策の強化や
関係者の徹底した行動管理など、
感染防止に努めて頂きたいです。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment