2021年 7月 08日

少しでも不安を感じたら避難を!

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

梅雨前線の活動が活発化している影響で、
島根県と鳥取県を中心に「線状降水帯」が発生。
7日早朝には、
1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降りました。
島根、鳥取で 30万人の避難指示が出ています。

つい先週も、
静岡県熱海市の伊豆山地区で 土石流が発生。
今も 警察や消防、自衛隊の方などが 1000人態勢で、
null
懸命の救助・捜索活動を行っています。

気象庁によると
今後も日本海側を中心に、
10日ごろにかけて
集中豪雨が起きる恐れがあるとして、
万が一に備えた準備を 徹底するよう呼びかけています。

最近の水害は、想定外の規模になっています。
どうか皆さま、
少しでも不安を感じたら 迷わず避難してください。
「念のため避難して、何も起きなかった」…は、
結果的に 良い事なんですから!

人が亡くなったり、
家が流されたりするニュースを見るたびに、
本当に 胸が痛みます。
これ以上、被害が発生しない事を祈ってます。

お亡くなりになった方へ お悔やみを申し上げるとともに、
被災された方々へ お見舞いを申し上げます。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment