2021年 5月 03日

5月3日は憲法記念日

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

5月3日は憲法記念日。
「日本国憲法が施行された日」を記念するものです。

もっと詳しく言えば、
日本国憲法は 1946年11月3日に公布され、
翌年の5月3日に試行されました。
その特徴は、
「国民主権」「平和主義」「基本的人権の尊重」
3つの柱が掲げられていることでしょう。
(昔、社会の授業で習いましたよね!)

ご存知のように 日本国憲法は、
戦後、GHQが作った憲法です。
憲法が出来てから70年以上たっていますが、
null
一度も改正されたことがありません。
これは 改正されていない成文憲法の中で、
世界最古の憲法なんだそうです!

でも、私は 時代や社会情勢、国際情勢に応じて、
もっと柔軟に憲法を改正すべきだと考えます。

例えば自衛隊。
東日本大震災などの大規模災害の時や
新型コロナ感染者が確認された
クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の時など
自衛隊の皆さんは 身を挺して
被災者の捜索・救助や医療支援等をしてくれます。
その献身的な姿は、
ここで説明するまでもありませんよね。

にもかかわらず 自衛隊の存在は、
キチンと憲法の中で認められていません。
それどころか 一部の人達からは、
未だに “憲法違反” のように言われています。

有事の際、国民のために働き、
国民から感謝され、信頼される自衛隊を、
きちんと憲法に明記もせず、
その存在が「憲法違反の恐れがある。」
…などと言わせるような
そんな不安定な状態に置いたままでいいのでしょうか。

また、先日もお話ししましたが、
非常時に 速やかに対処できるための
「緊急事態条項」の新設を
整備できるようにしなければなりません。

そのためにも、
その時々の社会情勢に応じた憲法にする必要があるのです。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment