2021年 5月 05日

端午の節句

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

5月5日は子供の日。
そして、端午の節句ですね。
3月3日の女の子の節句に対し、
5月5日は 男の子の節句としても定着しています。

null
端午の節句は
「菖蒲の節句=尚武(しょうぶ)の節句」とも言われ、
江戸時代頃から
特に武士の間で 盛んに祝われたと言われています。
厄払いの菖蒲(しょうぶ)を 勇壮な剣に見立てて、
男の子の力強く たくましい成長を願ったのでしょう。

また、鯉のぼりは。
男の子が生まれると、幟や旗指物を掲げて
お祝いしたのが 始まりなのだとか。

そして5月5日は、やはり しょうぶ湯ですね。
菖蒲は、邪気を払うと信じられていました。
また、血行促進作用や神経痛、腰痛、
リウマチなどを緩和し
リラックス効果があると言われます。

ご近所の銭湯で、
しょうぶ湯を楽しむのも良いですね。
※ 感染防止に努めて、お風呂屋さん行きましょうね♪

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment

« 前の記事 | 次の記事 »