2021年 2月 09日

令和3年第一回定例議会

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

令和3年第一回定例議会が
今日から開会しました。

令和3年度は
新型コロナ感染症がもたらす
社会経済や区民所得への影響から
特別区税は 前年度比36億円の減、
特別区財政交付金は20億円の減…など
基幹収入の大幅な減を見込んでいます。

null
しかし、区民の安全安心を守る施策など、
足元の喫緊の行政需要に対応しつつも、
将来、緊急時にも迅速・的確に応えて行く事が出来るよう
歳出削減、歳入確保、事務の効率化等に努め、
財政の健全性を確保することが重要です。

また コロナ禍により
対面での行政手続きを 極力 減らすためにも
行政デジタル化の取組みが 求められています。
行政手続きの簡素化、
オンライン化の推進、
AI技術等を活用した 区民の利便性の向上と
業務の効率化…等を 力強く推進していきます。

新型コロナウイルス感染症対策など
私達の生活を取り巻く 喫緊の課題には、
必要な財源を躊躇なく投入し、
時機を逸することなく的確に対応できるよう
null
この議会で シッカリと審議してまいります!

令和3年度一般会計予算規模
1,990憶2,500万円

(前年度比 52億万円、2.7%増)

一般会計と特別会計の総予算額
3,091憶7,920万円

(前年度比 27億3,951万円の減)

また、今議会では
予算特別委員会が設置される予定です。
下記から議会の様子がご覧になれます。ご利用くださいね。
※コロナ禍であり、ぜひ傍聴にお越しください!と
なかなか言えなくてゴメンナサイ!

https://www.city.suginami.tokyo.jp/kugikai/1016940/index.html

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment