2021年 1月 19日

検温の落とし穴!?

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

コロナ禍の昨今、
どこの施設やお店に行っても 検温をしますね。
非接触でピッと1秒、おでこに当てるだけ!
…と言う感じの体温計が
多くの人が出入りする施設やお店では よく使われています。

でも
この非接触タイプの体温計、
null
時々「ん??」と思うことがありませんか。

真夏の暑い日、
外から歩いてお店に入ったとき、
ピッと測ると 軽く37度を超えていた事がありました。
もちろん 朝 計ったときには時には
平熱だったにもかかわらず…です。

反対に 最近だと
寒い屋外から お店や施設の中に入り
体温を測ると35度前後にしかならない。
一番 ひどい時は、34度台の時もありました!

34度台って…
もはや生死を彷徨うレベルじゃないかしら!?(苦笑)

お店の人も
「非接触の体温計は、
外気の温度に左右されるから仕方ないのよね~。」
…という感じで 苦笑いしていました。

多くの人が出入りする場所では、
この非接触型でピッと1秒で測れる体温計は とても便利です。
でも、この体温計を過信し過ぎるのは 危険かも知れません。
特に、今夏に開催予定(???)の東京五輪では、
もっと正確に体温を測れる方法を 講じる必要があるように感じます。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment