2020年 6月 30日

「香港国家安全維持法案」

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

中国の全国人民代表大会常務委員会は
香港への統制を強化する
「香港国家安全維持法案」を可決したと、
先ほど 香港のメディアが伝えました。

この情報が本当なら、
20200630-_________.jpg
香港の 自治や司法の独立を認め、
自由を尊重してきた「一国二制度」を
完全に形骸化させることに繋がります。

2047年まで 香港の自由を認め、
一国二制度として
維持できるはずだった「英中共同宣言」。
中国は英国との合意を、一方的に破棄しました。
こんなこと、許されて良いのでしょうか。

アメリカでは、
香港に認めてきた優遇措置の一部を終了すると発表。
また、議会では、台湾や香港を支持する法案を
次々と可決しています。
英国をはじめとする 西側諸国からの反発も、
当然 避けられないでしょう。

このような独裁国家のトップを
“国賓” として招くなど、
もはや 愚の骨頂としか言いようがありません。
日本は欧米諸国と足並みをそろえ、
強い態度で 中国と対峙していくべきです!

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment