2020年 6月 17日

杉並区一般会計補正予算(第五号)

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

今日は 第二回定例議会最終日。
また、昨日は杉並区一般会計補正予算(第五号)が
上程されました。

今回の補正予算は 国の
「新型コロナウイルス感染症対応
 地方創成臨時交付金」を活用したもので、
緊急性の観点から 必要な経費を計上しました。

20200617-_______________.jpg
主なモノとしては、
中小事業者のための家賃助成や
感染症対策を講じて実施する
文化・芸術事業への支援、
生活困窮者等自立支援法に基づく
住居確保に関する経費……等が挙げられます。

また、区立公園等での感染予防策として、
新型コロナウイルス感染症の影響により
失業した方などの人材を活用し、
ソーシャルディスタンスを促す見守りや、
遊具の消毒を行うための 巡回を実施します。

そして、ひとり親家庭を支援するため、
児童育成手当受給世帯に対して、
給付金を支給します。
●給付額 … 児童一人当たり 15,000円

【概要】
補正事業 … 11事業
補正予算額 … 18億1,488万円余

新型コロナウイルス感染症の影響により、
未だに 先行きが不透明な状態が続いています。
区民の皆様が 少しでも安心して暮らして行けるように、
議会も知恵を出し合って 取組んで参ります。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment