2020年 4月 13日

新型コロナウイルス感染症に係る補正予算(案)

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

本日、杉並区では、
田中区長が記者会見を開き、
新型コロナウイルス感染症に係る
補正予算(案)を公表しました。

これまで 杉並区では、
イベントの中止や学校・区立施設の休業など、
感染拡大防止のための取組を 行ってきました。
20200413-_________.jpg
しかし、 3 月 19 日を境に
区民の感染者数は 急激に増加し、
4 月 12 日現在、 109 人にまで拡大しています。

特に 4月 6 日から昨日までの一週間では、
過去最高となる 54 人の感染者が
確認されました。

こうした状況の中で、
早急に対応が求められる 地域医療の崩壊防止や、
中小 企業の支援の充実などに要する経費を
補正予算案に計上し、
4 月 20 日の区議会臨時会に提出する予定です。

補正事業 6事業
補正予算額 24億7,864万円余

【予算案の概要】
1.入院病床拡充「(仮称)発熱外来センター」の設置等
 22億7,960万円
・入院・外来体制強化補助事業
・医師確保支援事業
・発熱外来センター
・医療従事者等の保育園の受け入れ


20200413-namisuke.jpg


2.感染症対策に係るマスク等の購入
1億5,678万5千円

3.帰国者・接触者電話相談センターの拡充及び
自宅待機者への支援
2,842万6千円

4.商工相談体制の拡充
664万 3 千円

5.発注済み給食食材費の補てん
358万8千円

6.区職員への 特殊勤務手当の支給
360万円

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment