2019年 10月 22日

即位礼正殿の儀

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

10月22日は
「即位礼正殿の儀」の行われる日です。

即位礼正殿の儀(そくいれいせいでんのぎ)とは。
新帝陛下の御即位を 公に宣明されるとともに、
その御即位を内外の代表が ことほぐ儀式です。
国事行為である国の儀式として、
本日、宮中において行われます。

20191021-______________________________.jpg
約170カ国の元首や王族、
政府高官らが集う見込みで、
三権の長や各界の代表らと合わせると、
国内外の 約2,000人が参列する予定。

しかしながら、
「祝賀御列の儀」(しゅくがおんれつのぎ)
台風19号で 甚大な被害が発生したことを踏まえ、
11月10日に延期されました。

天皇 皇后両陛下は、
台風19号による大雨災害で
亡くなった人達を 悼むとともに
遺族や被災した人たちへの
お見舞いのお気持ちを あらわされました。
その後も 明らかになる被害の大きさに
大変に 心を痛められているということです。

常に 私達国民に、
心を 寄り添わせて下さっている両陛下。
今回のパレードの延期は、
やはり両陛下のご意向…と 推察いたします。
私も 日本中の国民 すべてが
満面の笑みで お祝いできる環境で
パレードを行って欲しいと 思います。

儀式は、皇室の長い歴史を伝える装束や調度品で
華やかに彩られると言います。
子供達が
日本の伝統文化を目にする いい機会であるとともに、
「御代替わりの意義」を教える事も大切ですね。

国民こぞって、お祝いいたしましょう。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment