2019年 10月 21日

決算特別委員会報告

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

先週まで続いていた第三回定例議会。
今日は 決算特別委員会で
私が質問した内容について ご紹介致します。

防災のこと、福祉のこと…。
私達の身近な生活にかかわる事柄なので、
20191021-_________________________________________________________.jpg
ぜひ ご覧くださいね。

災害時の安全のために!
   大規模停電対策を伺う

問.災害時、国や都、警察・消防等との情報共有は
  とても重要です。
  大規模停電等に備えた連絡体制を伺います。

答.杉並区災害対策本部と各震災救援所、関係機関と
  双方向の通信が出来る
  バッテリー付き無線機を配備しています。
  また、区本庁舎は72時間対応の非常用発電機を、
  その他の救援拠点にも 非常用発電機の整備を進め、
  万が一に備えています。

問.倒木といえども、所有者の許可なく撤去はできません。
  しかし、緊急時には区が判断し、撤去するなど、
  柔軟な対応が必要ではないですか。

答.救助・救援に支障が出る場合には、
  警察、消防、区が電線管理者と連携を取りながら
  柔軟に対応して参ります。

国や東京都、関係機関との 密な情報共有は、
災害時、非常に重要です。
また、倒木が道をふさいだことにより、
救急車や消防車が通行できず、
犠牲者が出てしまった…と言うのでは 困ります。
正確な状況把握、
迅速な判断と対応が 被害を小さくするために必要です。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment