2019年 10月 15日

台風19号の被害状況

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

台風19号の被害状況について、
区から 報告がありました。
(10月15日・お昼現在)

避難所は 12日の土曜日より
随時、計11カ所開設され 844名が避難されました。
翌13日・8時30分には
避難されてた方も お帰りになり閉鎖しました。

20191015-________________________.jpg
区内の道路冠水は1ヵ所。
倒木は31件。
停電(2時間ほどで復旧)1件。
土嚢要請、500件(8,300袋)
人的被害については、0件。
…との報告がありました。

杉並区では
「り災証明」に関する相談も受けています。
「り災証明書」とは、
大雨、強風、地震等の自然災害により、 
家屋等が破損・倒壊した場合に、
その被害の度合いを証明するものです。

り災証明により、
保険請求や行政の生活再建のため、
下記のような支援が受けられます。

●義援金・見舞金の受給
●住民税、区民税、固定資産税等の減免
●健康保険料、介護保険料等の減免
●建替え、修理費用の補助
●私学の授業料の減免
●好条件での融資…などが受けられます。

り災証明書についての相談
区民生活部地域課 
電話:03-3312-2111(区役所代表)

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment