2018年 10月 17日

第三回定例議会報告

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

9月10日に開会した第三回定例会。
37日間の会期を経て 昨日 閉会しました。

本会議では
平成29年度の 各会計歳入歳出決算 及び
関連議案について審議を行うために
決算特別委員会が設置され、
9日間の集中審議の結果、
賛成多数で 原案通りに可決いたしました。
20181017-imgcbc471a1zik8zj.jpg
平成29年度決算報告は、次のとおりです。

一般会計歳入決算額は、
前年度より121億3,276万円余増加し
1,956億1,605万円(前年度比6.6%増)。
保育所整備交付金や
民営保育園費負担金の増などにより、
国庫支出金は295億4,580万円(27億1,732万円余増)と
なりました。
また、天沼複合施設「ウェルファーム杉並」整備、
公園等の整備、桃井第二小学校改築などに充てるため、
特別区債を発行しました。

歳出決算額は、
前年度より104億7,470万円余増加し
1,866億9,140万円(前年度比5.9%増)となりました。
増となった主な事業は、
民営保育園等に対する保育委託、
民営保育園に対する運営費加算、
特別養護老人ホーム等の建設助成、
公園等の整備などです。

28年度に引き続き
今年度も 保育施設の整備を進めた結果、
本年4月、待機児童ゼロを達成しました。
保育関連経費や扶助費等の増により
経常収支比率は 80%を超えたものの、
単年度収支は黒字を維持。
また、2年連続で収入未済額の減となるなど、
持続可能な財政運営と判断できたため、
我が会派は 29年度決算を認定しました。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment