2018年 9月 26日

保健福祉委員会報告

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

先日、保健福祉委員会が開かれました。

上程された議案は
第55号 杉並区立保育所及び
   小規模保育事業所条例の一部を改正する条例
第56号 杉並区立児童青少年センター及び
   児童館条例の一部を改正する条例
第59号 杉並区立堀ノ内東保育園の
   指定管理者の指定について
…の3本です。

保健福祉委員会報告
今回は 議案56号について、ご紹介させて頂きます。

この議案は
「まち・ひと・しごと創成総合戦略」に基づいて
学童クラブの利用時間の延長を行う事に伴う
延長利用料を設定するものです。

今まで学童クラブでは
18時から18時30分まで延長をしていました。
しかし、保護者からのニーズもあり
来年度からは 19時まで延長することになります。
延長利用料金は、一か月で1,000円です。
 ※夏休みなどの朝延長は、
  8時30分から8時になります。

学童クラブの平均的な一日利用時間帯は4時間。
学童クラブ本体の月額利用料4,000円を、
その4時間で割った金額が 1時間1,000円で、
その1,000円が ひと月分の延長料金になります。
分かり易く、かつ 、
公平性が担保された算出を 規則でさだめること。

また、19時まで延長する場合には、
極力 保護者がお迎えに行く…など、
保護者と協力しながら 引続き実施していく事が
確認できました。

保健福祉委員会報告
人口減少を克服し、
将来にわたっての成長力を確保し、
「活力ある日本社会」を維持するため、
政府は「まち・ひと・しごと創成総合戦略」を掲げ、
取組んでいます。
このような背景を受け 当区でも、
“子供がいるご家庭が 安心して働ける環境” を
整備することが 求められています。
今回の改正は、
その一環として 必要な事であると判断します。

よって議案第56号について、
杉並区議会自由民主党として 賛成いたしました。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment