2018年 7月 11日

西日本豪雨被害

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

西日本豪雨被害で亡くなった方は160名を超え、
依然として 60名近くの安否が 確認されていません。

災害によって お亡くなりになった方に
心からご冥福を申し上げるとともに、
被災された方へ お見舞いを申し上げます。

大雨がやんだと思ったら、
今度は 連日のこの暑さ。
20180711-_________.jpg
避難所となっている学校の体育館などでは、
体調を崩す方が 多くなってきていると聞きます。

支援物資の中で 最も大切な物は、やはり水。
次に 食料や毛布、ガソリンなど。
それは、良く分かっています。
でも、この容赦ない暑さと、
被災された方の 疲労度を考えると、
ぜひ 支援物資の中に
冷房機器類を加えて欲しいと思います。
せめて 涼しい環境で、
疲れた心身を休めて欲しいです。

大雨による水の怖さを、改めて思い知りました。
そして、早い段階での避難の大切さも
再確認しました。

自分が住んでいる地域の
ハザードマップなどを確認し、
今一度、危険個所や避難場所について
家族で、そして ご近所さんで話し合いましょう。

そして、どこでも 同様の被害は必ず起きる!…と肝に銘じ、
これからの水害対策、防災対策に 取組んで行かなければなりません。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment