2018年 5月 15日

新潟の事件に思うこと

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

新潟市で小学2年生の女児が殺害された事件。
容疑者が逮捕されたようです。

今朝の新聞に
容疑者の写真が載っていましたが、
どこにでもいる 普通の若者に見えました。
新潟の事件に思うこと
私が子供の頃は、
周りの大人たちから
怪しい人には 近づかないのよ。
怖そうな人には 気を付けなさい。
…と、言われた記憶があります。

しかし、最近の事件の犯人を見ると、
いかにも “怪しい” って感じの人でもないし、
あからさまに “怖そう” って感じでもない、
普通に生活をしている “普通の人” と言う印象です。

このように一見 “普通の人” に見える人が、
突然 凶悪な犯行におよぶ恐ろしさ。
その事を どのように子供達に教えれば良いのか、
本当に悩みます。

しいて言えば、
この容疑者は 以前にも
児童に対する わいせつ容疑で
書類送検されているそうです。

性犯罪者の再犯や性被害者の発生を
未然に防ぐ意味でも、
性犯罪の前科者情報を
ある程度は 地域住民や学校現場に知らせて、
子供や女性の安全が守られるような
システムを作るべきではないか…と感じました。

亡くなった女児のご冥福を、心からお祈り申し上げます。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment