2018年 2月 22日

保健福祉委員会が開かれました

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

保健福祉委員会が開かれました。

今回の保健福祉委員会は
条例された 議案が10本、
保健福祉計画など 計画モノが5本、
そのほかの報告が5本…と、
20180222-kodomo_tosennsei.gif
とっっっても重量感のある内容でした。

その中でも
質問が多かった議案の一つは、
議案 第4号
「杉並区立保育所 及び 小規模保育事業所条例の
 一部を改正する条例」についてです。
これは 杉並保育園の7月の移転、
そして 31年4月からの民営化移行のために
条例改正を行うものです。

杉並保育園の民営化には、
保護者の方、区民の方から 議会に対し
いろいろなご意見を頂きました。

議会としても、
子供達が 安全に健やかに過ごせる環境、
保護者の方から 信頼して頂ける事業者、
そして 持続可能な区政運営を行うための
費用対効果の視点……etc。
このような観点をもって、議案審査に挑みました。

20180222-hoikuen.jpg
その結果、賛成多数で採択されました。

しかし、区立園から民営化されることに
未だに 不安を感じている保護者。
新しい環境になれることに
時間がかかってしまうお子さんも
いらっしゃると思います。
そう言った方には、
より丁寧に、その方に寄り添って、
不安を 払拭するよう 努めることを
我が会派として 強く要望いたしました。

新しい園舎で、
より良い保育が行われることを期待します!

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment