2018年 1月 09日

日韓合意の対応について

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

慰安婦問題をめぐる
日韓合意への対応方針について 韓国政府は、
日本からの拠出10億円を凍結するのではないか
…との 見方が出ています。

凍結……?
20180109-f0085692_23484711.jpg
韓国は何がしたいのでしょう。
10億円を 無かった事にしようとしてる??
これって事実上の合意の破棄ではないの。
日韓合意の「不可逆的かつ最終的」に、
反するのではないでしょうか。

10億円を使おうが 使うまいが、
彼の国の問題です。
しかし、日本が両国間の合意を履行し、
10億円を拠出した事は 変えられない事実です。
そして 韓国にしても、
慰安婦像の撤去に関する努力義務、
合意の際に交わした
約束事項に対する 遂行責任がある事は、
逃れられない事実でしょう。

韓国国内で どのような議論があるか知りませんが、
“国家間の合意” については、
しっかりと履行して頂きたいものです。
政権が変わるたびに
国家間での合意が 反故にされるようでは、
もはや “法治国家” とは 言えなくなってしまいますよ。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment