2017年 12月 06日

第四回定例議会が終わりました

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

本日、第四回定例議会が閉会しました。
上程されたすべての議案が、
原案通りに可決・成立いたしました。

今回の議会では
やはり保健福祉委員会での質疑に
多くの時間が割かれた印象があります。

そもそも保健福祉委員会では、
子育て関係の施策(保育園や子供園など)
高齢者関係の施策(介護や認知症対策、健康長寿対策など)
20171206-b0271324_12203724.jpg
障害者に関する施策、健康増進に関する施策 etc…
…と、保健福祉分野に関し
かなり幅広~~く扱っています。

しかし、
昨年の待機児童緊急対策に代表されるように、
今、保育行政が 区の最重要課題に位置付けられ、
多くの時間と労力、経費が割かれています。

保健福祉委員会でも、
保育関係の質疑に 多くの時間が割かれました。
そのため 高齢者や障害者など、
保育以外の分野との 審議時間のバランスは
どうなのだろう…と 思う場面もありました。

これは 私個人の意見ではありますが、
保育行政について より集中的に議論するためにも、
また、高齢者や障害者分野等について
キッチリと時間を取って 審議するためにも、
来年度は「保育に関する特別委員会」設置などを、
検討すべきと感じました。

要は、
保育関連を独立させた方が良い…と言うもの。

何はともあれ、
無事に第四回定例議会が終わりました。
傍聴にお越し下さった皆様、ありがとうございました!

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment