2017年 10月 13日

議会最終日

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

9月11日から始めっていた第四回定例議会。
33日間の会期を経て、今日、 閉会しました。

今定例会議では
平成28年度 杉並区各会計歳入歳出決算 及び
議会最終日です
関連議案について
審議を行うため決算特別委員会を設置し、
9日間の集中審議の結果、
賛成多数で原案通りに可決いたしました。

今回、私は
決算特別委員会の副委員長に就任し、
公正公平、 円滑な委員会運営ができるよう
一生懸命 努めてまいりました。

一般会計歳入決算額は、
1,834億6千万円(前年度比105%)。
保育所 整備事業補助金や
待機児童解消 区市町村支援事業補助金の増など
都支出金は 28億8,720万円増加し
142億1,609万円余となりました。

歳出決算額は、
1,762億1,670万円(前年度比105.2%)。
増となった主な事業は、
議会最終日です
待機児童解消のための
保育施設建設助成や 保育施設の整備、
災害に強い防災まちづくりにむけた
耐震改修促進事業などです。

28年度は
「すぎなみ保育緊急事態宣言」に象徴されるように、
待機児童解消への取組が 大きく取上げられた一年でした。

同時に、狭あい道路の拡幅整備、
耐震・不燃化住宅の促進等の防災まちづくり、
健康長寿を目指した
(仮称)天沼3丁目複合施設の建設工事着手、
ふれあい農業公園の開設など、
各分野において 区民福祉向上のための取組みが見られ、
28年度予算は 適切に執行されたものと判断できます。

決算議会と呼ばれる今議会。
昨年度の決算審議を、
しっかりと次年度に活かして参ります。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment

« 前の記事 | 次の記事 »