2017年 8月 15日

終戦の日

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

今日は8月15日。
我が国は72回目の終戦の日を迎えました。

私も同じ志の仲間とともに、
終戦の日
靖国神社へ昇殿参拝してまいりました。

先の大戦において、
祖国を想い、
愛する家族の未来を信じながらも、
熾烈を極めた戦地において
多くの方が 命を落とされました。

今日、私たちが
当たり前のように享受している平和と繁栄は、
国家存亡の危機に 尊い命を捧げられた、
靖国神社に眠る
246万余柱の御霊の献身によって
築かれたものです。

にもかかわらず 我が国は、
未だ 戦後レジームからの脱却が
出来ていないように感じます。
つまり これは、
平和な日本の礎となって下さった
先人たちの名誉が 未だ冒涜され続け、
我が国の主権が
著しく軽んじられている事を 意味します。

終戦の日
戦後、我が国は、
世界の平和と繁栄に力を尽くしてきました。

しかし、我が国を取り巻く国際情勢は
かつて予想だにしなかったほど
激しくなっています。

近隣国による尖閣諸島沖の領海侵犯や、
北方領土や竹島への不法占拠、
北朝鮮による核開発やミサイル開発実験、
そして、長期化する拉致問題…etc。

このような時だからこそ、
私たち 国民自身の手で
時代にあった憲法に正す必要があります。

英霊様が願われた
祖国日本の自主独立を確実なものとし、
併せて 国際平和の実現に寄与していくことが
なによりも大切なのではないでしょうか。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment