2017年 4月 14日

馬橋小学校・馬橋公園の土壌

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

暖かくなって、春を感じますね。
お花見に行かれた方も 多いのではないでしょうか。

私も井之頭公園と善福寺川緑地、
そして ウチの近所の馬橋公園へ、
桜を見に行って来ました。
桜を見ながら お弁当を広げる人、
宴会で盛り上がっているグループなど、
さくら
どこも 大変に賑わいでした!

馬橋公園に行ったとき、
ゲートボール場の植栽部の一部に
ブルーシートがかけられ、
立入禁止になっていました。
そこの一部分だけが
異質に感じた方も いらっしゃったと思います。

これは昨年、
馬橋小学校の雨水流出抑制対策工事のために
土壌調査を行ったところ、
校庭東側植栽部分の地表一か所から、
環境基準値を超える 鉛化合物が検出されました。
これを受け、
隣接する馬橋公園でも 土壌調査を行った結果、
24ヵ所から鉛が検出されたためです。

検出された鉛は ごく微量であり、
長期間にわたり 当該土壌を摂取しなければ
人体には影響のないレベルです。

現在、当該部分をシートで覆い、
立入禁止とする安全対策を講じています。
今後は アスファルト舗装や土壌改良を行うなど、
さらなる安全対策に努めてまいります!

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment