2016年 9月 16日

保健福祉委員会が開催されました

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

今日は私が所属する
保健福祉委員会が開催されました。

今回、保健福祉委員会へ上程された議案は
下記の一本。

議案第75号
杉並区指定地域密着型サービスの事業の人員、
保健福祉委員会が開催されました
設備 及び 運営等の基準に関する条例 及び
杉並区指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、
設備 及び 運営 並びに
指定地域密着型介護予防サービスに係る
介護予防のための効果的な支援の方法等の
基準に関する条例の一部を改正する条例
…と、まぁ、何とも長~い名称の条例の改正です。

平成26年6月に公布された
介護保険法の改正により、
利用定員19人未満の通所介護事業所について、
平成28年4月1日から
「地域密着型通所介護」として
地域密着型サービスに移行されます。
これにより 指定権者が
事業所所在の区市町村となり、
運営推進会議が設置されるようになりました。

運営推進会議には利用者、ご家族、地域住民の代表、
区職員、ケア24の職員等が携わり、
事業所の運営について
より意見が反映されやすくなります。

保健福祉委員会が開催されました
また 区は
事業所の運営や経営状態を把握しやすくなり、
よりキメ細やかな対応が出来るようになると
期待されています。

本条例は厚生労働省の奨励改正に伴い、
所定の規約を見直す条例であることに加え、
すでに4月以降制度は変更されておりますが、
問題なく利用されていると報告がありました。

以上の事から、
我が杉並区議会自由民主党は 本議案に賛成いたしました。

利用者やご家族はもちろん、
行政や地域、経営事業者が連携・協力し、
より柔軟に その地域に合った介護サービスとなる事を 期待したいですね!

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment