2016年 8月 08日

陛下のお言葉

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

天皇陛下の「生前退位・譲位」の意向をめぐり、
陛下の「お気持ち」が公表されました。

日本の歴史上、
初めて生前で譲位したのは、
第35代の皇極天皇と言われています。
陛下のお言葉
(天智天皇・天武天皇の母。)

それ以後、天皇の生前退位・譲位は
珍しいことではななくなりますが、
新たに皇室典範が定められて以来、
譲位は行われてきませんでした。

現在の皇室典範では、
「新天皇の即位は、現天皇が崩御されたとき」
…とされ、皇位継承の順位によって
一番目の皇子が即位されることになっています。

しかし、
今日の陛下のお言葉をお聞きすると、
陛下ご自身 お年を召されたことにより、
今後、象徴天皇としての活動が
困難になる可能性がある。
そのような事に、
陛下は 大変にお心を痛めている事が
ヒシヒシと伝わって来ました。

想像以上の陛下の重い言葉に、
これまでの御心労に 頭が下がる思いです。

ただ ひたすらに
国家の平和と国民の安寧をお祈り下さる天皇陛下。
陛下のお気持ちは 私たち日本国民が
謙虚に受け止めなければならないと思います。

どうか陛下のお心が穏やかになるように、
政府は 柔軟に臨んで頂きたい思います。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment