2016年 5月 11日

臨時議会が開かれます

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

5月17日(火)、18日(水)の二日間、
平成28年第1回臨時会が開会されます。

今年4月の待機児童数は、
臨時議会が開かれます
昨年の42人を大きく上回る136人でした。
毎年 保育施設整備を行っていますが、
区内の就学前児童の数は増え続けています。

この状況を打破するため 杉並区は、
「すぎなみ保育緊急事態宣言」を掲げ、
全庁あげて 待機児童解消緊急対策に
取組むことになりました。

具体的には、
29年度だけではなく、
30年度以降の待機児童解消も見据えて、
認可保育所等11カ所を整備し、
合計2,000人規模の児童を 受入れるものです。

来週に開かれる 臨時議会で
約2億9,000万円の補正予算を計上し、
審議する予定になっています。

また、今回の保育所等整備には
今まで利活用されてこなかった
学校や公園、区立施設などの一部を活用し、
保育所として転用する計画です。

臨時議会が開かれます
しかし 公園や区民センターなどは
地域の方が 憩いの場・交流の場として
長年 親しんで来たケースがほとんどです。
保育所整備も大切ですが、
地域コミュニティーの場を確保する事も重要です。

また、保育施設整備に多額の税金を投入し
保育施設を利用する子供が 大きな恩恵を受ける事に対し、
保育園を利用しない子供達は その恩恵を受ける事はありません。
保育園を利用しない子供達が
不公平感を感じるような事があっては 絶対になりません。

保育所用地の確保と地域コミュニティーの維持。
保育園を利用とする子供と利用しない子供。
このバランスを、どのようにとるか。
区議会として、しっかりと審議を進めて参ります。
ぜひ傍聴にいらして下さいね!

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment