2016年 5月 10日

祝日の国旗掲揚

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

ゴールデンウィークも終わり、
すっかり日常モードになりましたね。

そう言えば 最近…
祝日に国旗を掲揚する家が
少なくなったように感じます。
祝日の国旗掲揚
マンションの増加など
住環境の変化も関係あるのでしょうが、
なんだか寂しい気がします。

そもそも祝日とは、
各家が国旗を掲揚し
国民全体で 祝いの意思表示と感謝を表す日です。
外国でも 建国記念日などには国旗を掲揚し、
国民全体でお祝いすると聞きます。

私は その国の国民が
自国の祝祭日を祝って
国旗を掲げるのは ごく自然な姿だと思います。

しかし
一部のマスコミや 一部の団体の人達は、
国旗を掲揚すると
まるで右翼であるかのように 責め立てます。

このような事は悲しい事であり、
国際的にみても 異常な事だと思います。
祝日に国旗掲揚する事に対し、
イデオロギーを絡めるべきではありません。

祝日は
祖国や郷土を愛し、先人に感謝し、
祝日の意味や歴史に 思いを馳せる日です。
素直な明き心で、日の丸を掲げて 皆でお祝いしましょう。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment