2016年 4月 07日

子供を産む人生、産まない人生

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

とある女性誌のインタビューに載った
女優の山口智子さんの記事が話題になっているそうです。

インタビューの内容は、
子供を産み育てない人生を選んだことに
「一片の後悔もない」というもの。

子供を産む人生、産まない人生
今、少子化が問題となり、
いかに少子化を食い止めるか、解決するか…を、
国を挙げて 叫ばれています。

大阪市立中学の校長が
「女性にとって 子供を2人以上産むことは、
 仕事でキャリアを積む以上の価値がある」と発言し、
賛否両論が起きた事は 記憶に新しいですね。

確かに、
子供を産むことは、素晴らしいことです。
少子化解決に、貢献も出来るでしょう。
でも、子供を産まなくたって、
充実した 素敵な人生を送ることは出来ます。

また、欲しくても 産めない場合だってあります。

私も長いコト、子供ができませんでした。
「少子化を解決するためにも、
 女性は子供を産まなきゃダメだよ!」
「愛ちゃん、仕事も大事だけど、
 やっぱり女性は 子供を産まなきゃね~。」
20160407-yjimage.jpg
…なんて、よく言われたものです。

でも、不妊治療をしている時に 言われると、
本当に辛い気持ちになって、落ち込んだものです。

少子化の解決は大事だけど、
子供を産む・産まないと言うことは、
とてもデリケートな問題です。
出産は 女性にとって 命がけの大事業ですし、
第一、子供を望んでいるのに、
出来ないケースだってあるからです。

だから私は、
誰が産んだ、誰が産まない…と言うことを
周りがとやかく言うのは
どうかなあ~と思ってしまいます。

大事なのは、
産みたい人が 産みたい時に、
安心して 子供を産める社会にすることだと思います。

そんな社会が実現できるよう、私もしっかりと働いて参ります。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment