2016年 3月 15日

予算特別委員会・意見開陳

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

今日は予算特別委員会の最終日。
委員会付託された議案について、
各会派の意見や賛否を表明する日です。

私は 杉並区議会自由民主党を代表し、
議案第31号 平成28年度 杉並区一般会計予算案、
杉並区議会自民党を代表し、意見開陳を行いました
同 補正第1号、各特別会計予算案
委員会に付託された関連諸議案について、
賛成の意見を述べました。

杉並区の一般会計予算は
補正予算を含めて1,720億1,600万円と、
前年度と比べ 70億200万円(4.2%)の増、
特に 予算訂正後の
保育 施設 整備費は33億2,836万円となり、
いずれも 過去 最大規模となりました。
一般会計と特別会計の総予算額は、
2,893億2,463万円余となり、
前年度と比べ 106億円余の増となっています。

区債の発行は 37億円を予定、
増加の内容は 建設債となっています。
基金残高は 増加しています。
区は 基金と区債を バランスよく活用し、
財政の健全性を確保しつつ
活用することを要望いたしました。

予算特別委員会・意見開陳
関連議案については、
減災対策や地域振興・活性化策、
子育て施策や高齢者や障害者福祉の向上、
就学前教育と学校部活動の充実…などなど、
我が会派からの 政策提言も
あわせて述べさせて頂きました。

いよいよ明日は議会最終日です。
新年度予算の大切な採決が行われます。
ぜひ傍聴にいらして下さいね!

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment