2016年 1月 12日

平成27年 杉並区成人祝賀のつどい

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

昨日は杉並公会堂にて
杉並区成人祝賀のつどいが開催されました。
今年度、全国で121万人の新成人が誕生。
そのうち杉並区の新成人は 4,477人でした。

新成人が生まれた20年前と言えば、
平成27年度杉並区成人祝賀のつどい
阪神淡路大震災や
オウム真理教による地下鉄サリン事件など、
衝撃的な出来事があった年でした。

そんな年に生まれた新成人だからこそ、
明るく 希望に満ちた未来に向かって
力強く羽ばたいてほしいですね。

その昔、大人になる儀式の事を
「元服」と言っていましたね。
これは 大人になったと言う自覚を
本人に抱かせるとともに、
周囲に認めてもらうための 大切な行事でした。

ですが 最近、成人式を
テーマパークで行う自治体がありますね。
新成人を “子供扱い” しているようで、
いささか疑問に思ってしまいます。

一時、成人式での
新成人の荒れた態度が問題となり、
その苦肉の策として テーマパーク等での開催と
式典二部のアトラクション。TIGGERS DANCE TEAMのチアダンスが披露されました。
なったようですが…。

一生に一度の成人式。
その たった小一時間の式典のあいだ、
区長や来賓の祝辞に
黙って耳を傾ける事が出来ないようでは
本当の意味で まだまだ “成人” とは
言えないのではないでしょうか。

成人式とは、
大人としての自覚を促し、
社会意識を高めるための式典です。
元服立志の式となるよう、
自治体も 私たち議会も、しっかり応援していきたいです。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment