2015年 12月 10日

女性が活躍できる社会へ

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

大事な日に限って、子供って熱を出すのよね。

…と、
よく子育て中の友達に聞いていました。
そして、自分も子育てをするようになって、
その言葉は真実だったのだ!!
…と 痛感しております!

女性が活躍できる社会へ
12月8日、議会最終日。
この日は 議案採決のある大事な日です。
にもかかわらず、娘が体調不良!

ウイルス性の胃腸炎と言う事で、
区の保育施設等には預ける事が出来ず、
実家の母は 今 体調が悪く、
丸まる一日 子供を預ける事も出来ず、
急きょ、
ベビーシッターさんにお願いする事に…。

でも、病児を見てくれる
シッターさんは なかなかいないンですよね。
いても、けーーっこうな割高料金。
かーなーり痛い出費となりました…。(>_<)

世の中には
シングル等の理由で、
経済的な余裕のないママもいるでしょう。

どうしても仕事が休めない日に
そんなご家庭の子供が熱を出し、
でも、病児保育所に預ける事が出来ず、
シッターさんをお願いする余裕もなく…。

そうなると ママは一人、
途方に暮れる思いではないでしょうか。

今、国や自治体では、
女性が活躍できる社会へ
女性の社会進出とか
女性の貧困対策とか 叫ばれています。
しかし、
女性が結婚し 子供を持ってからも、
“安心して働ける、活躍できる環境” は
けして整っているとは言えません。

妊娠から出産、子育てまで 切れ目のない支援を謳うなら、
病児保育の拡充こそ 喫緊に取り組むべき課題です。

12月議会が終り、次の議会は2月です。
その時には また 病児保育について取上げ、
女性が安心して活躍できる環境を 築いて行きたいと思います!

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment