2015年 11月 20日

各国の男女格差

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

世界経済フォーラム(WEF)は、
各国の男女格差を発表しました。
世界145カ国中、日本は101位でした。

男女の賃金格差が比較的大きいことや、
国会議員や官公庁、企業幹部に
女性が少ないことなどが
全体評価を下げる要因となったようです。

20151120-yjimage.jpg
それぞれの国によって
文化や価値観が違うから
単純にランク付けするのは難しいですが、
世界的に見ると 日本の順位は低いようです。

確かに、
仕事や受験などにおいては、
性別に関係なく その機会を保障し、
性別に関係なく 正当に評価し、
その評価に見合った収入を保証すべきと思います。

そのうえで、
“生物的な男女の違い” と言う
自分の努力だけでは 改善できない点を、
男性・女性が お互いにカバーしあう。
そんな社会が理想ですよね。

でも。
企業の幹部でも国会議員でもなく、
専業主婦や子育てに専念している女性だって、
十二分に社会的責任を果たしている事を
もう少し評価して欲しいですね!

24時間・365日休みのない専業主婦&お母さん業だって、
大変なんだぞ!と言いたいです。(笑)

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment