2015年 10月 30日

米イージス艦南シナ海派遣

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

南シナ海で中国が主権を主張する海域を
アメリカ軍の艦艇が航行しました。
アメリカは 国際法に則った活動だとしています。

このアメリカの行動を受け、
中国の一部の軍関係者の間では、
「この機会に、
 南シナ海での防空識別圏を設置すべき!」
…といった 強硬な主張が出てきているようです。

米イージス艦南シナ海派遣
中国は 一昨年、
東シナ海上空に
防空識別圏を設定しようとしました。
それを受けた 北東アジア地域では、
一時 軍事的な緊張状態に発展しました。
今回、もし防空識別圏を設置すれば、
同じような事態を招きかねません。
一歩間違えば、
軍事衝突が起きる可能性だってあります。

この事態を避けるには、
やっぱり中国が一歩引くのが一番ですよね。
中国が作った人工島は
国際社会から “島” と認められていません。
なので、当然 その周辺は「公海」です。

また、南シナ海の領有権を主張する
「古来から シナ(中国)の名前が付いているのが
 何よりの証拠」と言う中国側の根拠も、
よく分からないですし…。

とにかく軍事的衝突に発展しない事を祈ります。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment