2015年 10月 13日

庚申塔まつり2015

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

高円寺駅北口を 早稲田通り方面に歩いて行くと、
庚申通りにでます。
この庚申通りには、
古くから「まちの守り神さま」として
大切に受け継がれてきた 庚申塔があります。

この庚申塔は
正徳6年(1716年)徳川吉宗の時代に、
サイケ・デリーさん
高円寺村の村人10人が
悪病退散・村民安全祈願を願って建てられました。

塔の中には
青面金剛という神様が祀られており、
見ざる、聞かざる、言わざるの
三猿が刻まれています。

今年は この庚申塔が建立されて300年目!
これをお祝いして、
10月11日に「庚申塔まつり2015」が
盛大に開催されました!

娘と一緒に参加しましたが、
本当に大勢の人が集まり、
綿あめやヨーヨー、射的などで楽しい
ひと時を過ごしました。

また、この日は
高円寺商店街連合会公認のゆるキャラ、
「サイケ・デリー」さんも参加!
最初は怖がっていた娘も、
そのインパクトの強さ(?)がクセになったのか、
帰る頃には デリーさんを追いかけ回すほど
ファンになっていました。

古くからの伝統文化を大切にする一面と、
独特のキャラ(?)を こよなく愛する一面を持つ高円寺。
私が生まれ育った高円寺と言う街、
改めて その奥深さに 魅力を感じた一日でした。

コメント (1)


  1. 小林令欧October 14, 2015 at 10:14:33

    行きたかったな。高円寺北口は、ちょくちょく通るよ

Leave comment