2015年 9月 30日

官房長官への質問

投稿者: ai カテゴリー: ブログ

福山雅治さんと吹石一恵さんの結婚を受け、
菅義偉官房長官が
「この結婚を機に ママさんが子供を産んで
 国家に貢献してくれれば…」
…と 言う趣旨の発言をしたそうです。

そして、その発言に対し
「結婚は出産が前提だと取られかねない。」
官房長官への質問
と、一部のマスコミが批判しているとか。

確かに
今は さまざまなライフスタイルがあり、
子供を産むか・産まないか…と言う選択は
それぞれのカップルにあります。
しかし、それは官房長官も
よーくよく分かっている事でしょう。

そもそも。
記者がどういう質問の仕方をしたか?で
回答って変わってきますよね。
例えば
「近年、少子化が進んでいますね。
 福山さんの結婚で、何か期待する事はありますか?」
…のような聞き方をしたら、
今回のように答えるのは 当然の流れでしょう。

「産めない人への配慮」は大切です。
しかし、あまりにも それを強調しすぎて、
出産や子供の話題 すべてを 批判的に捉える方が
よほど不自然だと思います。

と言うか。
官房長官という立場の人に対して、
イチ芸能人の結婚の話題をふるのも
なんだかなあ???と言う感じがしますね。

北方領土問題についてなど、
官房長官に質問して欲しい事は たくさんあるのに…。

コメント (0)

コメントはまだありません。コメントを投稿してみませんか?

Leave comment